FC2ブログ

タイトル画像

2018流氷GT (12) 昭和新山

2018.04.14(22:15) 2691

20183898  苫小牧から上ってきたR276と合流して支笏湖の南側を走る。土曜日であるからなのか、大型車が見当たらず、予想外に快適に走ることができた。路面が穴だらけなのは相変わらずだが。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20183900 道の駅フォーレスト276大滝、いや、きのこ王国で休憩。道の駅は閉鎖されていたように見えた。ここは道の駅が(たぶん)民間施設であるきのこ王国に飲み込まれたような感じ。お昼ご飯を食べていなかったが、夕飯が楽しみなのできのこ汁だけにしておいた。きのこ汁プレミアムという3倍近い価格のものもあったが、普通ので十分である。プレミアムをオーダーしていた人は結構いたが、少なくとも見た目は3倍の価値があるようには感じられなかった。味が違うのだろうか。普通のものは108円で、これのコスパが良すぎるのかも。

20183905 いつもならR276でルスツ方面に行くのだが、大型車がいないので壮瞥方面へR453のトレースを続けた。D2へ右折したところで昭和新山へ行くことを思いついた。こういったときでもなければ観光地へ立ち寄ることはない。中国語が飛び交うロープウェイに乗り込んで、有珠山頂まで足を伸ばした。吹きっ晒の有珠山頂展望台はかなり寒く、同じケージに乗ってきた人は誰一人そこまで行かなかった。

20183906 確かに寒くて、TTRS内に手袋を忘れた手が千切れそうだったが、陽の光を反射する噴火湾の風景はそれを補って有り余ると思う。1500円という決して安くない代償を支払ったのだから、展望台まで上がってきて景色を見ればいいのにというのはセコい考えなのか。

20183916 珍しく観光らしい観光をして、洞爺湖の東岸であるD132を完全マイペースで走った。路面の状況は全く心配なく、楽しんでステアリングを切った。この道は今まで走っておらず、走らなかったことに損をした気分になった。洞爺湖畔は西半分より東半分の方が、いい(走りも景色も)ことがわかった。

本日の走行:149 km、燃費:12.1 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018流氷GT (13) 北海道最後の晩餐 | ホームへ | 2018流氷GT (11) 支笏湖>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2691-97683821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)