FC2ブログ

タイトル画像

2018流氷GT (15) GT終了

2018.04.21(16:23) 2697

20183963 温泉なので朝風呂に浸かり、バイキングの朝食を食べて出発。なかなか頑張った朝ごはんだった。比内地鶏のつみれ汁やその出汁を使ったお茶漬けが売りのようだ。残念ながら私は鶏肉好きじゃないので、その良さがわからなかった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 平日の朝なのに快調に車が流れる大館の中心部から無料の秋田自動車道でR105~R285へ。北からの帰りはいつのこの道を利用する。効率の良い移動ルートなので、トラックやら地元車が多くてどうしてもチンタラ走行になってしまう。かといって適当な代替ルートもないため、帰宅ルートと割り切って走るしかない。

20183964 広域農道と県道を組み合わせて秋田北ICから高速で象潟まで一気にワープ。象潟ICからは一旦山側に上り、農道を利用してR7へ戻る。この農道からは鳥海山と海の眺めが素晴らしい。天気が良ければ言うことはないのだが、残念ながら曇り空だった。R7の交差点にあるローソンでコーヒーブレイク。ここはちょうど休みたくなる場所にあり、毎回立ち寄っている気がする。

20183965 道の駅鳥海の先からR345に左折し、K60~K59で再び高速へ。あつみ温泉ICまでワープして再びR7へ。平日なので道の駅あつみに立ち寄ろうとしたが、何となく通過。経験上この時点で予想はできたが、結局は昼ごはんを食べ損なってしまった。

20183966 その代りと言っては何だが、黄色の現行TTの後ろに付いた。程よいペースで先導してもらい、朝日まほろばICまで気分良く走ることができた。当初は笹川流れ経由にしようと思ったのだが、TTのお尻にフラフラとついていってしまった(笑。

 新潟県に入ってしばらくすると、雨脚が強くなってきた。一時は土砂降りと表現できるほどで、汚れ放題だったTTRSが明らかにきれいになった。融雪剤も一緒に流れたと思えば恵みの雨とも言える。無料区間である荒川胎内ICまで日東道を走り、いつも通り内陸のR290へ。一旦、新発田市内に入るR290を農道とK60などで迂回して、月岡温泉付近でR290に復帰。

20183967 ここから先は先月走ったのと同じルート。全面圧雪路だった先月とは打って変わって路面に雪はなし。雨が降っているのでウエット路面だった。トイレ休憩を兼ねて道の駅漢学の里しただへ寄り道。あわよくばそこのレストランで食事(道の駅あつみを通過したとき、ここが頭をよぎった)をと思ったが、営業の気配なし。冬季は月曜定休だった。

20183996 栃尾からの山越えで恐ろしく速いインプッサ(STIでもS4でもない)に道を譲り、マイペースを保って走り続けた。最後は小出ICから高速で帰宅。無事に早春(晩冬)の北海道から帰還した。大館から自宅までが600 km弱。北海道では一般道だけで1日それくらい楽々走るが、やはり本州だと同じ距離を走るのはきつい。

本日の走行:589 km、燃費:13.2 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<201804林道走行オフ | ホームへ | 2018流氷GT (14) 離道そして大館>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2697-bb99115d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)