タイトル画像

ナビ雑感

2018.04.18(20:24) 2700

20183673 ナビを取り付けてから1万キロ近くを走行し、一通り使ってきたので感じたことを書き留めておく。SLKでエアナビを使っていたので、基本的な所はそれと同じである。そう考えると、エアナビの数倍という価格に見合っているとは言い難い。これが最終的な結論である。そう言ってしまうと、身も蓋もないので、ダラダラと感想を書き綴ることにする。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 地図表示に関しては、特に道路の配色はツーリングマップルと同様なので落ち着く。この配色をしているのはパイオニアくらいか。ただし、市町村道レベルの道路はちょっと見にくい。背景と道路のコントラストが低いのが原因だろう。また、道路名(番号)の表示が少ない。国(県)道何号線を走っているかを気にする私には少々不満が残る。画面に関しては8インチということもあり、文句なし。

20183675 ルート案内については思ったより平凡であった。ホンダのインターナビ並の道案内を期待したのだが、それは無理だったようだ。また、ルート選択の時間がかかるのはエアナビと同様で、あまりコンピューターの頭は良くなっていないようだ。AIを搭載し、自分の性癖を学習させることのできるナビが欲しい。

 面白い機能としてオートズームがある。これは目標地点が近づくにつれ、縮尺が徐々に拡大されるというものだ。MAユニットでカメラ画像にルート案内を重ねるモードで発動させることができ、確かにこのモードでは必要な機能である。このモードを使用しなければ拡大図が出る。ただし、オートズームモードにすると、通常の縮尺は500mに固定される。確かに合理的な考え方ではあるが、私にとっては余計なお世話である。

20183670 通信機能があるので、渋滞回避はたぶん優れているのだろう。かなりの頻度で渋滞回避の案内が入る。でもこれは、両方を同時に走れないので、検証するのは難しい。目的地の検索も通信機能を使って最新のものが可能・・・・のハズなのだが、曖昧言葉で検索をすると「そんなものはない。」と返されてしまう。Googleの検索のイメージでいると、使い物にならないレベルである。一字一句正確に入れないとヒットしないなんて、おかしいと思う。

20184032 現状での問題点は自車位置のズレである。自車位置の正確さでは定評のあるパイオニアなのだが、どうしたことかダメだ。エアナビは正確だったので、GPSの性能が悪いわけではなく、TTRSの車速パルスとセンサーとの相性が悪いのかもしれない。交差点の位置がずれるので、案内したルートを外れることがよくある。写真のように交差点の一番前にいるのに、ナビ上ではまだ80 m先になっている。まあ、私の場合はナビの道案内は参考程度なので、余り気になるシーンはない(でも容認できない)が、目的地周辺や細い道でそうなるとちょっと厄介だ。

 また、通話用に使用しているガラケーにこのナビは対応していない。なのでハンズフリーの電話が使えない。折角ガラケーとスマホの2台をブルートゥースで接続できるのに、これでは意味がない。スマホでは問題なくハンズフリー通話もできるので、運転中はこちらを使うしかないか。

 さらには、本来ならアプリをダウンロードしたスマホが近くにあれば、セキュリティー機能を無効にできるはずなのに、スマホとMAユニットがうまく接続できないので、セキュリティー機能の解除ができない。なので、無意味な静止画像が大量に送られてきてしまう。

 そんなわけで、冒頭の結論となったわけだ。自車位置のズレだけはちょっと容認できないレベルなので、これについては何らかの対処をする予定だ。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018流氷GT (14) 離道そして大館 | ホームへ | 2018流氷GT (13) 北海道最後の晩餐>>
コメント
位置ずれはイヤですね。
当方もパイオニア製ナビで、今まで3台使って来ましたが、そのどれもがその現象は経験ないです。
【2018/04/19 08:02】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
ナビの肝とも言えるので、あれだけずれるのは問題ですね。
後日、対処編としてアップしますが、以前のエアナビでは正確でした。
【2018/04/19 18:02】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2700-49dd1935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)