タイトル画像

代車はS203

2018.05.17(21:58) 2711

20184135  ディーラーに点検を依頼すれば、まだ新車の香りがするA3あたりが代車としてあてがわれるのだろうが、町の整備工場ではそういうわけにはいかない。今回は13万キロ走行した先々代Cクラスのステーションワゴンだった。
にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村


 古さは目立つものの、さすがメルセデス。カチッとした剛性感は健在であった。ドアの開閉時の感触はとても古い車とは思えず、やはりドアサッシュのないクーペボディより、ワゴン(セダン)ボディの方が有利なのかもしれない。

20184134 一昔前の車らしく、アンバー色の夜間照明をもつメーターパネルは、持病とも言えるドット欠(写真じゃわかりにくい)けが生じていた。そこへいくと、SLKではその兆候も見られなかった。あの個体は当たりだった気がする。

20184136 大きなメンテナンスはしていないとのことなので、さすがに足回りは距離なりにヤレていた。ただエンジンはかなり元気で、1.8Lのスーパーチャージャーは1.5 t程度のワゴンボディを思いの外元気に走らせる。もちろんスポーティとは言えないが、高回転まで回してもガサツな音にならないのはさすがだ。

20184137 S203は古き良きメルセデスの範疇には入らないが、こうして年月を経て乗ってみると、この車も決して悪くないなと感じた。あまり巷では見なくなったが、長く乗れる車だなと改めて感じた。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<第44回舗装林道オフ (1) | ホームへ | 8年目の点検>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2711-8294601d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)