FC2ブログ

タイトル画像

強者ども

2018.05.27(21:29) 2715

 先日、仕事仲間の集まりがあり、珍しく車の話になった。と言っても、彼らは車好きというわけではなく、「車は移動手段、道具」というのが基本的な考え方である。なので、原則乗りつぶしである。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 さすがにそろそろくたびれてきたので買い換えるかなという話題だった。どのくらい乗っているか聞いてみると、一人は18年17万キロ、もう一人も年数は失念したが、やはり17万キロだった。ごく普通の大衆車だから、通常では箱替えしていてもおかしくない。

 しかし、上には上がいて、初代CR-Vに乗る二人はそれぞれ25万キロ、30万キロであるという。そして、もう一人は初代フィットで46万キロだという。これには驚いた。ネット上ではそれこそその程度の距離はゴロゴロいるし、100万キロ走行ですら見聞きしたことはある。しかし、目の前にそれだけの距離を乗った人(残念ながら車は見なかった)がいるとは。

 これには、話に加わっていた全員が驚嘆の声を上げざるを得なかった。これまでに大きな修理は?と聞いてみても、オーナーの彼は首をひねっていたから、とりたててないということらしい。車検も最高でも15万円程度しか支払った記憶がないと言っていた。彼の場合、高速道路を中心とした往復90kmの通勤がその大半を占めるから、確かに車にとっての条件はいい。しかしながら、並大抵のことではないのは確か。

 ホンダ車は耐久性に今ひとつ欠けるというイメージ(勝手な想像)があったけど、こんな実例を目の当たりにすると、そんなイメージは雲散霧消した。私のTTRSなど、彼らと比較すれば新車同様で、まだまだ乗るぞという意味もないモチベーションが(笑。

 知り合いの写真を掲載するのも何なので、証拠写真はございません(伏。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018年5月まとめ(CX-5) | ホームへ | 第44回舗装林道オフ (2)>>
コメント
まさしく強者ですね!
車自身も満足しているかな。
・・それだけ調子が良いと別の国で、更に活躍するかもね。(^^)
【2018/05/29 07:57】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
まあ、46万キロはそうそうないでしょうが、仮に人間に例えると、10万キロで手放すということは、二十歳の人を定年退職させるようなものですね(笑。
そもそも、一生かけても46万キロ走らない人もたくさんいるわけで、大したものだと思いました。
【2018/05/29 19:38】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2715-6acbcf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)