タイトル画像

新緑と残雪の白馬 (2)

2018.06.11(20:25) 2721

20184222 蕎麦屋を出てR147を北上。いつの間にかR148に変わり、白馬方面へと向かった。チェックインの前にどこかでお茶をという話だったが、ホテルにもう到着?と思ったらR406へ右折。一体どこへ?このミステリーツアー的なワクワク感がたまらない。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20184218 R406を少しだけ走って集落の中の狭い道へ。期待が高まったところで、到着したのはかっぱ亭というカフェ。開放的な空間でお茶もランチもいただける。メニューを見るとランチもとても美味しそうだった。来月お子さんが生まれるというオーナー?も明るくて気持ちが良かった。

20184215 6名が一度に座れる席はなかったので、3人づつに別れて着席。お誂え向きに3人前という紅茶のポットサービス(3人ならかなり割安)があったので、それとシフォンケーキを頼んだ。夕飯を考慮してシフォンケーキは3人で1人前。場所的に店の駐車場はないのだが、少し離れたところに無料駐車場があるので問題ない。メニューが気に入っただけでなく居心地が良くて、極めてポイントの高いカフェだった。カーナビに登録して再訪確定だ。

20184221 満足してカフェを出た。二次会用のつまみを調達するために、スーパーに立ち寄ってからいよいよメインイベント会場の白馬リゾートホテル ラ・ネージュ東館へ。こういう場合、必ず買いすぎるのはお約束のようだ。スナック類が多いので金額にすれば大したことないし、お土産にもなるからいいけどね。

20184265 入口の看板を右折して、アプローチを走って見えた建物は、新緑とのコントラストが素晴らしく、極めてフォトジェニックだった。車が見えるとサッとフロントの人間が出迎え、駐車スペースへ案内するのもごく自然体。否応なしに期待は高まる。

20184230
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<新緑と残雪の白馬 (3) | ホームへ | 新緑と残雪の白馬 (1)>>
コメント
これも名プロデューサーのお陰でしたね。
あれこれスケジュール満載しない点が心地良かったです。
梅雨前の日本家屋カフェ。爽やかな風が私の湿った心を綺麗に除湿してくれました。
【2018/06/11 22:38】 | さすらいGUY #2ikuIgwc | [edit]
非日常を楽しめた2日間でした。

爽やかな風と素晴らしい景色は、除湿だけでなく、邪念をも一層したと信じています(笑。
私も生き返りました。
【2018/06/12 18:39】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2721-61ce106e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)