FC2ブログ

タイトル画像

第45回舗装林道走行会 (2)

2018.06.26(23:07) 2727

20184306 ここからはしばらく走ったことのある道を辿る。梅田湖からK337を北上し、草木湖へ抜ける。ここは林道より県道部分が狭い。しかし、林道は落石や落木が多く、車を降りて片付けることもあった。やはり雨だと路面に障害物が散らばるようだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 草木湖に出てここで大休止。ここでスクーター!で参加したメンバーがパンク。空気の抜けたタイヤでしばらく走ってきたという。リタイヤかと思われたが、このメンバー林道走行を生業(いや、それは大げさ)にしているだけあり、いろいろ道具を持っている。パンク修理キット(エアコンプレッサー含む)もその一つ。幸いトレッド面だったので修理完了。その後、帰宅するまで問題なかったとのことだった。

20184305 その間に、別のメンバーが近くの蕎麦屋を予約してくれた。いやぁ何から何まで素晴らしい。蕎麦屋の駐車場を泥だらけの車で埋め尽くして入店。10割蕎麦を食べさせるという㐂龍苑という中華料理屋のような名前の日本蕎麦屋。いきなり15名の団体でてんてこ舞いだった。

20184307 蕎麦の味は私はよくわからないが、なかなか美味しかった。舟を象った(もしかして本物?)テーブルに無理やり15人ついたので、ちょっと傾いて狭かったが問題はない。

20184309 さて、いよいよ私にとってのメインイベントである細尾峠へアタック。R122日足トンネルの手前を右折してGO!ここはR122の旧道(もちろん、国道指定はとっくに外れている)で、気になってしょうがない道だった。ついにそれを体験。

20184310 足尾(といっても日光市)側は急勾配のヘアピンの連続であったが、路面はそれほど悪くない。なんと峠付近には国道を示すおにぎりが色あせながら残っていた(写真なし)。日光側は急勾配とヘアピンに加えて、落ち葉等が路面を覆っていてかなりスリッピーだった。一度、もろにそれに乗ってしまい、ヒヤリとした場面もあった。

20184312 そんな旧R122を楽しんで、日足トンネルの脇で現道に復帰。トンネルをくぐって足尾側にもどって、間藤駅を過ぎて左折。解散場所の船石峠駐車場へ。ここも初めての場所。晴れていればかなり眺めの良い場所だが、残念なことに霧雨が煙っていた。

 今回は近場の林道を数本走った。知らない道も多く、道は繋がっていることを改めて実感できた走行会だった。



スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2018年6月まとめ(CX-5) | ホームへ | 第45回舗装林道走行会 (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2727-69960b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)