FC2ブログ

タイトル画像

群馬ワインディングツーリング

2018.07.02(20:36) 2728

20184314 梅雨時期だけど群馬のワインディングを走ろうという企画に参加させてもらえたので、ひとっ走りしてきた。自分一人では地元をじっくりと楽しむことはないので、こういう企画はありがたいのだ。私以外のメンバーは南からやってくるので、上里SAに7時集合して走行開始という。私は途中のお休み処である妙義公園の駐車場で合流させていただくことにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20184317 メンバー的にかなりのハイスピードランが想定されたし、皆さんを待たせるわけにはいかないので、7時半には駐車場に到着するつもりで家を出た。日曜の朝なので信号に引っかかる以外は順調に走り、少々早めに到着。程なくして皆さんが到着し、思い思いに写真撮影をし終わると適宜出発。次の集合場所までルートも含め(幹事設定のルートも示されていた)て自由走行

20184319 今回のグループはどうやら走るペースにかなりがあるようで、自由走行という設定にしたようだ。これは、走り重視のツーリングだとかなり合理的である。碓氷峠の旧道が当初のルートであったが、前を行く数台全部がバイパスに向かったのでそれに倣ってバイパスへ。バイパスは登坂車線完備の中高速コーナー中心の道である。前を行くのは現行M3なので、旧道ならともかく、バイパスではうかうかしていると見えなくなってしまう。久々にスポーツモードをONにして、タイヤのグリップを探りながら何とか見失わずに追走した。

20184320 軽井沢へ登ってクールダウンすると、今度は中軽井沢からR146を北上。ここも登坂車線を利用して、クリアラップを確保することができた。久々に気持ちよく走り、集合場所の浅間高原牧場茶屋に到着。しばらくすると全員が集合。旧道を走ってきたメンバーはバイパスよりもさすがに時間がかかっている。ソフトクリームで糖分補給する人もいた。

20184322 ここから長野原へ下り、須賀尾峠を経由して榛名湖へ。R406入り口までに信号1つ分遅れて須賀尾峠へのヒルクライム。前走のエスティマが譲ってくれたので、ここもクリアのまま走ることができたのだが、前の集団に追いつくことはできなかった。BMW軍団の熱い走りには脱帽である。

20184325 一般車が増えたので、K28通称裏榛名へ右折するまでには何とか先行のテールを拝むことができた。この裏榛名から榛名湖への登りも登坂車線完備で、完全燃焼できた。今度は前を行くM235のラインを真似することで、非常に気分良く走れた。もちろん、スポーツモードをONにしなければ、ついていくことはできない。エンジンを回しきり、丁寧にステアリング操作をすることで、TTRSはきちんと狙ったラインをトレースした。ただ、このレベルになると、すでに大きく旬を過ぎた格安アジアンタイヤの限界を感じた。とはいえ、これ以上は私にとっては無用な領域なので、アジアンタイヤで良いのだ。

20184324 榛名湖畔の駐車場で一旦集合して、水沢観音下のうどん屋さんへ。ここから先は、一般観光客に混じってチンタラ山を下った。大混雑する水沢うどん地帯を通過し、そこから少し下った山一屋でランチタイム。ちょっとメインを外すだけで、すんなり(もちろん、予約済みだが)入ることができる。食べ終わると、簡単に挨拶を済ませてサッと解散。まさに走り100%のオフ会。200 kmの行程は非常に密度と満足度が高かった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<梅雨明け一発ツインレイクツーリング (1) | ホームへ | 2018年6月まとめ>>
コメント
大いに楽しまれた様ですね。
ソロも良いけどマスツーリングでの快走も好いなぁ〜。
もちろん節度はありますが。(^^;)
【2018/07/03 07:24】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
なかなかソロでは足が向かない道を走るのがいいですね。
ソロだと退屈しても、皆さんがいると不思議とそう思わないのです。
【2018/07/03 17:51】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2728-b2bc7e7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)