FC2ブログ

タイトル画像

梅雨明け一発ツインレイクツーリング (1)

2018.07.03(20:21) 2731

20184328 観測史上最速で明けた関東地方の梅雨。その翌日の週末、強烈な日差しの下、ツーリングに出かけた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20184331  関越道を北上して湯沢ICでOUT。R17~R353で十二峠から魚沼スカイラインへ。スカイラインといっても、尾根筋を走っている気はあまりしない。しかし、交通量がほぼ皆無の一級のワインディングが歓迎してくれる。十二峠側は路面があまり良くなく、かなり気を使う。スキー場のリフトの下をくぐり、十日町展望所へ。米どころの平野を眺めながら一息つく。

20184332 展望所から八箇峠側は路面が良くなり、かなりいい感じで走れる。道幅は広いとは言えないので、要所要所では思い切り減速する。午前中のいい時間なのに、走っている車はほとんどなし。全線に渡ってマイペースをキープすることができた。ここはいつ走っても気分がいい。

20184334 八箇峠からR253へ・・・と思ったら、北側に長大トンネルを備えた立派なバイパスができていて、ここから六日町へ向かう旧道は、国道の指定が外れていた。さらには、途中からは県道ですらなくなっていた。バイパスはいつの間に開通したのだろう。R17を少しだけ経由してR290へ。このまま道の駅ゆのたにまで行き、そこからメインイベントであるR352へ。

20184338 今回は枝折峠は通らずに、奥只見シルバーラインで奥只見湖へ行ってみた。ここへは30年ほど前に行ったきりなので、たまにはと思ったわけだ。駐車場にいるだけだと、全く湖は見えないし、何をしに来たのかわからない。ちょうど、スロープカーの出発時刻だったので、それに乗ってダム堰堤へ。歩ける距離ではあるのだが、あまりにも暑くてここは横着をした。堰堤から湖を見て戻ろうかと思ったら、ちょうど遊覧船の出港時刻だった。

20184345 通常はパスするところだが、標高750mの湖面の風は気持ちがいいかもと乗船した。たまにはこういうのもありだろう。めったに使う機会のないJAFの割引がここはあった。出港すると湖面の爽やかな風が・・・・と言いたいところだが、それを上回る日差しに負けた。空調の効いたキャビンでクールダウンしてはデッキに出るということを繰り返して、約40分のクルージングを楽しんだ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<梅雨明け一発ツインレイクツーリング (2) | ホームへ | 群馬ワインディングツーリング>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2731-cb853e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)