FC2ブログ

タイトル画像

梅雨明け一発ツインレイクツーリング (2)

2018.07.06(21:22) 2732

20184346 日が陰るとさすがに気持ちがよく、新緑をしっかり目に焼き付けた。船に乗らないと見ることのできない景色もあるし。一般の観光を思いの外楽しむことができた。灼熱地獄となっていたTTRS室内の空気を入れ替え、来た道を引き返した。途中で銀山平方面に左折して、奥只見湖に忠実に沿って進むR352を再びトレース。ここの道は、私の運転リズムとよく合うのか、実に気分が良い。時折現れる対向車と洗い越しに注意しさえすれば、いいペースで快適に走れる。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 紅葉の時期の定番ルートであるが、人が少ない緑豊かなこの時期もなかなかだ。主要部分では先行車に追いつくことなく、尾瀬口までの40km程をあっという間に走りきってしまった。檜枝岐に下り、最近できたと思われる道の駅尾瀬檜枝岐で腹ごしらえをした。温泉施設も併設されていたが、この辺りは温泉が豊富なので、ここにこだわる必要はないかもしれない。

20184350 道の駅を出てすぐに大規模林道へ右折して、ここの走りを存分に楽しんだ。ここも交通量皆無で、タイヤのグリップを感じながらコーナーを丁寧にクリアした。クールダウンしながら再びR352へ。しばらくはマイペースを保てたが、やがて集団となり、そのままR121へ。これを会津田島方面へ向かい、K347からR289へ。甲子トンネルを越えて白河へ抜ける。

20184351 既に走りのステージで満足していたので、ここから先は軽く流す程度でいい。ナビをセットして、基本は(あくまで基本)指示通りに走ることにした。K184 沿いの異常に駐車場が広いセブンイレブンでコーヒーブレイクとした。R294を南下。前を行くプリウスがなぜかスピードアップして、いい感じで走れるも、暫くすると遅い車で前が詰まってきた。絶妙のタイミングでナビが迂回路を指示。道の駅東山道伊王野の脇をK27にスイッチした。

20184354 そこから先もAIを搭載したんじゃないかと思うほど、今回は良い道を選択するナビであった。もちろん、適当に無視することもあったが(笑。黒羽でR293に戻されるのも癪なので、R461にスイッチ。広狭を織り交ぜながらいい感じで南東に走る。ナビもこちらの意図を理解したのか、新しい道を引いたようだ。馬頭ゴルフクラブの脇のショートカットを選択したときなど、ちょっと感動した。

20184356 R461を少しだけ戻り、K232~234で栃木県から茨城県へ。この県境の烏帽子掛峠付近が、今回の最狭路であった。しかも対向車が来て、一時はどうなることかと思った。草が伸びたこの時期は、草に触れずに走るのが困難である道幅。気にする人は通らないほうが無難である。

20184358 西から来たR293に当たり、これを南に下った。K12、R123と走るが、どうもR123は流れが遅い。大桂大橋を渡ってK102にスイッチし、こちらをマイペースで走った。しばらく南下していると、ナビが農道へ左折する指示を出した。後で調べるとR118へ抜ける近道だったようだ。これも快適な道でR118へ。ここまで来るとゴールである水戸はすぐそこ。無事、茨城県庁隣のホテルにチェックインした。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<梅雨明け一発ツインレイクツーリング (3) | ホームへ | 梅雨明け一発ツインレイクツーリング (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2732-3671f3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)