FC2ブログ

タイトル画像

バッテリーは突然に

2018.08.23(22:13) 2756

20184594 関クルオフで再始動不能となったTTRS。お盆休みが明けた金曜日にさっそく工場から連絡があった。原因は何とバッテリーの突然死。話にはよく聞いていたが、まさかこれほど予兆がないとは(驚。JAFが来たときに、念の為バッテリー電圧測定をしたところ結果はちゃんと12Vあったので、バッテリーは正常と判断したのだ。ただ、セルの一部が死んでいると電圧は正常だが、セルを回す力はない場合があると救援に来た人は言っていた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 改めて「バッテリー突然死」をネットで調べると、同じような事例があるある。別に輸入車に限ったことではなく、国産車でも起こるようだ。また、バッテリーの銘柄に偏りもないように思えるので、最近の車では一定の確率で起こると考えた方が良さそうだ。前回の交換は2回目の車検時(11209km)で、それから3年と少し、距離にして7~8万キロ。まあ、寿命と言われてもしょうがないかと思える状況ではある。

20184595 整備工場の社長の私見だと、VW、アウディの純正バッテリーはイマイチらしい。私のTTRSはアイドリングストップもない、今となっては「昔の」車なので、特に純正品に拘る必要はないらしい。そこで今回は価格が安く(純正比)、性能も悪くないBoschのEuroBlackというバッテリーを選択した。

20184597 警告灯が大量に点灯したということで、一通りテスターを当てた。確かにそれに相当するエラーログが残っており、全てが供給電圧低下あるいはそれに関連するものであった。したがって、今回はバッテリー以外には異常がないとの判断できそうだ。先に述べた「衝撃」でバッテリーが突然死→電源断→警告灯点灯(エラー発生)→オルタネーターで発電→電源供給復帰→エラー解除(警告灯消灯)→バッテリーの充電能力がないため再始動不能、こんなシーケンスだったと推察される。

20184598 最悪、コンピューターの故障まで想定したが、消耗品でもあるバッテリー交換だけで済んだのは不幸中の幸いであった。お盆時期に工場をあけてもらった社長に手土産を渡し、代金を支払って終了。

 と、これが今回のトラブルの顛末であるが、バッテリーの突然死がなぜ起こるのか気になって調べてみた。まず、最近のバッテリーはメンテナンスフリー化等の理由により、電極にカルシウム合金が使用されている。しかしこのための代償があり、カルシウム合金電極は熱に弱く、やがては極板にクラックが入る場合がある。これが進行すると極板が割れ、対極に触れてショートすることがあるらしい。こうなると一発でバッテリーは逝ってしまう。衝撃が突然死の引き金になることは、このメカニズムから十分に有り得そうである。

20184596 TTはトランクルームにバッテリーがあるため、熱的には若干有利だろうが、この夏の暑さも影響しているのだろうか?他にも突然死する理由はあるようだが、今回のは上記のような理由であったと納得したのでこれ以上は追求しない。一時はどうなるかと思ったけど、終わってみれば勉強にもなって、いい経験をしたと言えよう。

総走行距離:87425 km、修理費(テスター等含む):38534円

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<第46回舗装林道走行会 (1) | ホームへ | 201808関クルオフ リタイア編>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2018/08/24 11:46】 | # | [edit]
はい、寿命を迎えたとも言える消耗品交換なので、修理自体は定期メンテナンスと同じことでした。
TTRSは比較的走行距離が多いと思うので、バッテリーは元気で、あまり気にしていませんでした。
定期的な交換が必要と思いつつ、どのくらいの間隔でやるかは悩ましいところです。
【2018/08/24 19:06】 | ていしあ #- | [edit]
こんにちは

車のトラブル、大事ではなくてよかったですね。
しかし、バッテリーの突然死とは初めて聞きました。こういうこともあるのですねぇ。。。
【2018/08/27 23:07】 | Dachi #- | [edit]
コメントありがとうございます。

積載車で運ばれるハメになりましたが、傷は限りなく浅かったのが幸いでした。
バッテリーについては、話には聞いていましたが、これほどの突然だとは思いもよりませんでした。
調子によらず、ある程度は定期的な交換が必要かもしれません。
【2018/08/28 19:26】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2756-f7cb88f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)