FC2ブログ

タイトル画像

あれはどうなった?

2007.10.03(19:19) 276

スタンドにて

さて、検事で思い出したのは何か?(写真は直接関係ない)


例の封印騒ぎの罰金である。

ご存じの方が多いだろうが、行政処分と刑事処分は別々である。行政処分の方は90日免停という形で既に終了している。もう一つの方、刑事処分が罰金である。これは検察庁に呼び出され、検事の取り調べ(簡単な事実確認、あとは検事の気分次第?)を受け、罰金額が決定する。今回は69km/hという大幅な違反だから、恐らく上限の10万円が科せられるはずだ。

が、その呼び出しがちっとも来ない。違反行為が4月下旬、5月下旬に警視庁で事実確認(違反したことを認めた)、7月下旬には行政処分決定という流れだったが、10月にもなって何の音沙汰もないのはどういう訳だろう。一番都合の良い考えだと、不起訴処分決定、あるいは検事が書類をなくした(仕事をさぼった?似たような事件が最近報道された気がする)というものだ。これなら、罰金は支払わずに済む(そんなわけないが)。

証拠となったオービスの写真だが、実は人物像がはっきり写っていなかった(正確には、帽子とサングラスで本人特定が難しいかも)。それで、検事が起訴を躊躇しているとも考えられる。行政処分の方は、本人が認めていればそのまま為されるが、刑事処分は略式と言えども裁判だから、その場で本人に否定されると公判が維持できないということか・・・。それなら、最初から否認していれば、行政処分されなかった?

まあ、自分でやった行為は責任をとらねばならないから、成り行きに任せるだけだ。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<とうとう10000カウント | ホームへ | HERO>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/276-1693a0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)