FC2ブログ

タイトル画像

2018秋北海道GT (12) 道東は快晴なり

2018.10.14(20:27) 2787

20184915 6日目 その1。

 目覚めると快晴。朝から気分がいい。昨夜は中標津のホテルは混んでいたようで、お風呂で一緒になった(家庭用風呂なので、狭かった)仕事でこちらに来たという人もホテルが取れず、ここに宿泊したという。ペンションは初めての宿泊だそうだが、食事も良くてきれいでびっくりしたと言っていた。確かにその通りで、朝ごはんもなかなかよかったし、欲を言えばキリがないがなにせ安いので問題なし。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20184916 さて、そろそろ函館方面へ移動し始めないといけない。というわけで、本日の宿は新ひだか(静内)という、これまた初めての場所に決めた。大地震の震源地に近い場所だが、通過するだけなら復興の邪魔にはならないだろう。

20184919 まずは、ホテルからすぐの開陽台へ向かった。平日の朝なので観光客はほぼいなかった。半年前に雪で埋もれた階段を上った記憶が甦った。周囲の景色は茶色から緑に激変していた。でももうしばらくすればまた茶色になるのだろう。北海道では走ることは当然として、その広さを味わうのも重要な目的なので、性懲りもなくまたまたやってきたわけだ。

20184922 開陽台をあとにして、これまた例によって中標津や別海の牧草地帯を気の向くままにしばらく走った。多少は筋を変えているのだが、見える風景はほぼ同じだ。もちろん見覚えのある風景も多々ある。一旦海岸に出て道の駅おだいとうで休憩。海辺に出て、野付半島に囲まれた静かな海をのんびりと眺めた。さて、ここから南下して太平洋を目指そう。あの道が待っている。

20184923
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2018秋北海道GT (13) グルメパークに縁は無し | ホームへ | 2018秋北海道GT (11) 海と山と島と>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2787-f895dafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)