FC2ブログ

タイトル画像

第48回舗装林道走行会 (1)

2018.10.10(20:56) 2793

20185042

 北海道GTはまだ終わりが見えないため、先にこちらをサッサとアップしておく。

 先週は番外編のダート林道走行会が台風24号のため中止、今週末も25号の来襲により開催と参加が危ぶまれたが、どうやら大きく北に逸れそうなので、参加することにした。今回は、長野・岐阜・富山にかけての楽しそうな道が盛りだくさんである。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 集合は伊那にあるみはらしの湯を中心とした複合施設の駐車場。ゆっくりのスタートなので、自宅を早めに出て寄り道をしながら行くことにした。道の駅ヘルシーパーク佐久南でトイレ休憩と汚れた窓ガラスを拭いて出発。台風は朝鮮半島にいるようで、青空が広がっていた。10月にしては少々暑いが、それでも良い気候である。

20185043 K152で女神湖へ駆け上がった。三連休だが台風の予報で観光客の出足が鈍ったのか、ほとんど人の気配のない女神湖を1周した。混雑しているときにしか立ち寄ったことがないが、ちょっとだけ紅葉しかけた木々と静かな湖はとてもいい感じ。湖畔でまったりと次の作戦を立てた。

20185047 R152で茅野に下るのはチンタラ走行が目に浮かぶので、別ルートを検討したところ、霧の駅から左に折れて諏訪に下る道を発見した。非常にマイナーなルートと思われ、今まで全く視野に入らなかった道だ。これがまたいい道で、交通量が少なくて適度に楽しめる。途中からK424が合流してきてそのままR20へ。

20185051 K50に入り有賀峠へ。峠から左に折れる道がK442で今回はこれで伊那に抜ける。この県道は地図によっては一部が県道指定されていない。

20185052 明るい林の中を走る1.8車線ほどの道は極めて快適。楽しみながら走っていると後山の集落に出た。山間地にあるこの集落を越えると、道はあっという間に離合不可の1車線に。路面は悪く、日向は草が生え、日陰は苔むしていた。てっきりこの集落の人達の生活圏は伊那と思い込んでいたが、道の状態を考えるとどうも諏訪のようであった。

20185055 おそらく、県道指定から外れている区間がこの悪い道なのだろう。対向車よ来るなという祈りが通じ、「険道」区間を抜けてもみじ湖畔に出た。名前の通りもみじが非常に沢山あり、紅葉時期は半端なく綺麗だと思われた。その代わり人も大量に来て、こんな静かではないだろう。

20185056 K19に突き当たり寄り道は終了。集合場所をナビに入れ、それに従ってTTRSを進めた。集合場所はいくつかのレストランやカフェなどもあり、家族連れが楽しめるような施設であった。このような施設によくある農産物直売所もあって、地元産の松茸が格安で売っていた。しかし、その後の行程を考えると購入は断念せざるを得なかった。ああ残念。

20185061 時間までまだ余裕があったので、トマトの木というバイキングレストランに行ってみた。しかし、結論としてこれは失敗だった。地産地消を前面に出していたので、この前の道の駅のような素朴なメニューを想像していた。しかし家族連れをメインターゲットにしているようで、子供が喜びそうなメニューが多かった。それだけならいいが、一品一品のクオリティがあまり高くなく(パスタはそこそこいけた)、土日ということで価格も平日の300円増し。損したとまでは思わなかったが、ちょっと不発だった。さて、そろそろ集合時刻だ。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<第48回舗装林道走行会 (2) | ホームへ | 2018秋北海道GT (10) 幻を求めて100km>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2793-5f8c7fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)