FC2ブログ

タイトル画像

第48回舗装林道走行会 (3)

2018.10.12(21:32) 2795

20185080 翌日の集合場所は宿から5分程度の道の駅宙ドーム神岡。朝9時なので楽々だ。宿泊した旅館はビジネス客がほとんどなので、日曜日は休みにしたという。したがって、朝食の提供ができないと予め聞いていたが、70代とおぼしき女性一人で切り盛りしている(繁忙期は近所のお嫁さんが手伝いに来てくれるという)ので、これはやむを得ない。それにしても、隅々まで掃除の行き届いている旅館だった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20185081 散歩がてら近所のコンビニに朝ごはんを仕入れに行った。神岡もごく普通の田舎町だと思うが、何となく趣を感じるのは朝の爽やかな空気のせいか。メインのパンは昨日の集合場所にあったパン屋で買ったおいたので、サラダとコーヒーを購入し、宿の部屋でまったりと食事をした。

2018508420185085

 道の駅に総勢6台が集まり出発。R471を奥飛騨温泉方面に戻り、双六川を渡った先を左折して高山大山林道へ。途中にあった夕顔の駅で朝食を済ませていなかった他のメンバーが燃料補給。昨日から新蕎麦が始まったという絶妙のタイミングだったので、蕎麦を食べていた人が多かった。

20185086 そこから2kmも離れていないが、次の天空の牧場にもソフトクリームを食べるために立ち寄った。思ったよりもずっと立派なレストランがあって、ソーセージのバイキングなども食べられるようだった。ソフトクリームは甘さ控えめでなかなか美味しかった。

2018509120185092

 前哨戦が長くなってしまったが、そこからは脇目もふらずに走った。有峰林道はちょうど10年前、SLKでのGTで走っている。入り口とも言える飛越トンネルの扉も健在であった。通行料1900円を支払って(100円値上がりしていた。消費税分か?)、林道走行スタート。しかしながら、料金所を越えると雨がまともに落ちてくるという皮肉なことに。走行には全く支障がないが、車を止めて写真撮影をする気になれなくなってしまう。

2018509620185099

 前回は南側の東谷線から入り(今回も同じ)、西側の小口川線へ抜けていた。今回はこの小口川線を抜けずに往復した。途中、景色が良いと思われる場所もあったのだが、残念ながら雨霧に妨げられ、その良さを堪能することができなかった。水須口連絡所(料金所)でUターン。復路はフリー走行となり、有峰湖ビジターセンターに再集合ということになった。交通量から考えると、少なくとも3箇所ある料金所の人件費をペイできるのか甚だ疑問である。

20185101 復路は景色を見る楽しみもないので、走りに集中して有峰湖まで戻った。信号で交互通行となっている堰堤の上を抜けてビジターセンターへ。ビジターセンターではきのこ狩り教室が開催されていたようで、収穫したきのこを分類している最中だった。程なくして皆さんと合流し、天候もすぐれないことからここで解散となった。

20185107 帰りは未走行区間の小見線を走った。2016年版ツーリングマップルだと、湖に近い方のトンネルは狭くて先入車優先とあった。しかし、トンネルに関しては完全に改修済み、その他の部分もほぼ改修が終わっていて、この小見線は快走路であった。観光バスも来るようだったので、どこを通って?と思っていたのだが、ここを往復すれば少なくとも今は楽勝である。ただ、改修前は相当難儀しただろう。

20185108 有峰口駅まで下り、そこからは快走のK6を北上し、立山ICから高速に乗って帰途についた。前回も「通行料が高い」とコメントを残しており、今回もその感想は変わらなかった。他のメンバーも言っていたが、よっぽどのことがないと行かないねというのが、正直なところである。私も、今回のイベントがあって10年ぶりの再訪と相成ったわけだが・・・次は・・・・ないかな(笑。

20185109

2日間の走行距離:740 km、燃費:約10.8 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018秋北海道GT (11) 海と山と島と | ホームへ | 第48回舗装林道走行会 (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2795-b6611e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)