FC2ブログ

タイトル画像

2018秋北海道GT (16) 地球は丸い

2018.10.19(20:24) 2796

20184968  7日目 その2。

 天気がいいので、展望系の場所に立ち寄ることにし、とりあえずは地球岬を目指した。道の選択肢がなく、全く面白みのないR36を淡々と走った。地球岬には観光客がちらほら見られ、観光地であることを実感した。晴れ渡った地球岬からの眺望は素晴らしく、地球の丸さを感じた(命名の由来とは別)。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 お昼時になったので、道の駅みたら室蘭へ。しかし、看板にレストランのアイコンが見当たらなかったので、中に入らず撤退してしまった。このタイミングでウトナイ湖のような道の駅ならいいのに、どうもタイミングが合わない。しかしながら、さほど腹が減っていないことに気付き(笑、美味しそうなお店があったら寄るという程度のスタンスで走っていたら、予想通りというか、何時も通りというか、結局は食べないことになった。

20184973 次はオロフレ峠に上ってみることにし、白鳥大橋を渡って山側のD107を使って室蘭を時計回りに一周した。白鳥大橋は南向きでしか渡ったことがなく、今回はじめて北向きに渡ったところ、眺めは断然こちらのほうが良いことに気がついた。山肌の風車がいいアクセントになっている。

20184975 鷲別駅前から国道と並行しているD782は室蘭、登別両市民が利用すると思われるロードサイド店銀座であった。この風景は全国どこでも変わらない。ロードサイド店が途切れると、住宅地となっており、久々に見慣れた町並みを見たように思った。

20184976 幌別駅あたりから山に登り、登別温泉街をショートカットしてD2でオロフレ峠へ。トンネルを出たところの駐車スペースから羊蹄山を見ると、天気が良いのに上部が雲にお隠れになっている。これでは旧道の峠へ行ってもダメだと判断し、そのまま峠を下った。途中、洞爺湖の眺めが素晴らしく、これも登別側から走ったことで気がついた。同じ道でも方向が違うと別の道のようになる。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2018秋北海道GT (17) しつこさの勝利 | ホームへ | 2018秋北海道GT (15) 道道健在>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2796-e79d5022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)