FC2ブログ

タイトル画像

2018秋北海道GT (19) ホタテコロッケ

2018.10.24(20:31) 2799

20185008 8日目 その2。

 フェリーから降りた車は全て大間崎方面に曲がっていった。私はそれとは反対方向、仏ヶ浦方面へステアリングを切った。仏ヶ浦へは行かないが、K46の快走路を楽しむためである。予想通り、ここは走りたい放題だった。むつ市街地を越えて、R279を走るもここは相変わらずチンタラ走行で面白くない。むつ市のガソリンスタンドは油種の価格設定が他の地域と違う。レギュラーが異常に安いように思えた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20185009 途中から一本内陸側に素晴らしい農道があるので、こちらをマイペースで走り道の駅よこはまで少々遅めのランチタイム。ここでホタテの料理を食べるのが楽しみだったので、チンタラ走行に耐えたのである。以前食べたほたてラーメンが美味しかったのが印象に残っている。しかし、今回はラーメンではなくホタテ入りクリームコロッケ定食にした。これも美味しい。場所柄なのか、美味しい物を出すのにレストランは空いている。潰れないことを祈る。

2018501020185011 無料開放の下北道に乗って、野辺地からR4で青森市内へ向かった。R4に出てすぐ左折し、夏泊半島の入り口まで、やはりR4と並行する農道で快走。不思議なほど車がいない。信号もないしどう考えてもR4より快適である。

20185013 青森市街地を抜けて新青森駅で夕飯用に駅弁を買った。前回は全て売り切れだったが、多少時間が早かったせいかまだ選ぶ余地があった。「青森のぜいたく弁当」なるものを買ったが、個人的な感想は凝りすぎた故、結局イマイチという残念はものだった。

20185018 青森ICから高速に乗り、それ以降はいつも北から帰る日本海回りの道。ただ今回は高速を終点の大館能代空港ICまで乗り、K24で南下するというルートをとった。さすがにそのまま自宅までという体力はないので、今宵は由利本荘市街地に投宿した。これまた私としては珍しい場所に宿泊したことになる。

本日の走行:460 km、燃費:12.6 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018秋北海道GT (20) 笹川流れ | ホームへ | 2018秋北海道GT (18) 強風下の離道>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2799-b4a8dfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)