FC2ブログ

タイトル画像

チャコールキャニスター交換

2018.11.01(20:31) 2803

20185113 昨年9月に初点灯して以来、放置し続けたチャコールキャニスター(以下、CC)の交換をようやく行った。説明を受けていたとおり、特に不調になることもなく初点灯後25000 km以上走った。トータルでも9万キロ以上となったので潮時だろう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 CCに関連した周辺パーツはいくつかあり、フルで交換するとディーラーでの見積もりでは8万円以上であった。今回はその中心となるCC本体(タンク)のみを交換することにしたのでその半額程度である。作業はもちろんテックポイントさんで行った。

 CC本体にはチェックバルブが装着されているが、このパーツは今回は交換しなかった。チェックバルブは価格が安いので交換してもたいしたことはないが、働きは単純でその必要性は薄いとのことであった。CCはブラケットを介してエンジンルームに固定されていた(赤い囲みがCC)。

20185116 作業はそのブラケットをエンジンルームに固定してる3箇所のネジとCCに接続されているホース2箇所を外すだけであるので、次回(あるのか?)はDIYでいけるかと思った。ただ、そのネジがかなり入り組んだ場所にあるので、自分の手持ち工具では厳しそうだった。しかし、あとでよくよく確認すると、ブラケットをエンジンルーム側に残したまま、CCだけを引き抜くことが可能な構造であった。もちろんホースを外す必要はあるが、これならDIYは可能そうだ。

20185114 使用済みと新品のCCを比べると、振ってみたときの音が違っていた。新品はサラサラした音だったが、古い方は、中の活性炭がくっついてカサカサした感じだった(どんな違いだ??)。エラーメッセージを消去し、30分程度で作業終了。ネットでパーツを購入し、DIYすれば1万円以上安くできそうだ。そして交換後のフィーリングは・・・もちろん変わらない(笑。

交換時走行距離:94634 km、費用:39744円

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<第6回未舗装林道走行会 | ホームへ | 2018年10月まとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2803-89dedf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)