FC2ブログ

タイトル画像

照葉峡ショートトリップ (1)

2018.11.06(20:31) 2807

20185132 10月最後の日曜、出かけろと言わんばかりの好天に誘われCX-5を繰り出した。どこへ行くかを思案した結果、この時期ならギリギリ紅葉に間に合うかもしれないと、奥利根方面へCX-5のノーズを向けた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20185133 R17をただ走るのでは面白くないため、今回は利根川対岸のK255を選択した。ここも例に漏れず「対岸の法則」が成立するが、見通しが悪く狭いためにペースは上がらない。暫く走ると棚下不動の滝がある。これまで立ち寄ったことがないので、この際なので行ってみることにした。登り口にCX-5を置き、歩いて坂を登っていった。

20185134 道の途中から、岩肌を流れる水が見えた。水量が少なく、こんなもの?というのが正直な感想(これは雌滝か?)。道はまだ続いていたが、どこまで行けば「本体(雄滝)」があるのかわからないので引き返すことにした。本来なら滝裏まで行けるようだが、東日本大震災以来、立入禁止になっているようだ。

20185137 沼田まで行き、望郷ラインからK64に入り片品方面へ。途中、道の駅川場田園プラザに立ち寄ると、まだ開店前の施設が多いにもかかわらず、大勢の人が繰り出していた。人気の山賊焼きのお店には既に行列ができていた(個人的にはさほど美味しいとは思えないのだが)。流石に関東でも屈指の道の駅である。

20185139 峠付近の山はいい感じで色づいていた。そのまま国道には出ずに、花咲の湯の手前を左折して山の中に分け入る。僅かな距離ではあるが行楽客が多いR120を避けられるし、静かな道で紅葉を独り占めすることも可能である。宇条田峠を越えて里に下ると、たわわに実っているりんごが目に入った。青森、長野の両雄の前に霞んでしまっているが、群馬もそれなりのりんごの産地である。ぐんま名月は全国に誇れる美味しさだと思う。

20185141

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<照葉峡ショートトリップ (2) | ホームへ | 第6回未舗装林道走行会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2807-f4cb1329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)