FC2ブログ

タイトル画像

2018高知GT (4) 中休み

2018.12.16(16:50) 2825

20185405 翌日は高知市への移動なのでGT的要素はほぼなし。朝ごはんを食べて出発。通勤ラッシュとは無縁の室戸市街のローソンで食後の珈琲を仕入れ、海沿いに北西へ走った。ここはちょっと襟裳岬と道の雰囲気が似ていると感じた。岬の形も室戸岬の方が若干尖っているが似ているかも。ただし、距離のスケールは数分の一である。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 流れは悪くないが、単調な海岸線はやはり飽きる。そうかといってエスケープルートはないので、ここを走るしかない。天気も雨模様ということもあって、淡々と距離を稼ぐという走りになってしまった。さすがに襟裳岬とは違って、街と街の間隔が狭いので、気がつくと高知市はもう目の前になっていた。道沿いに津波避難の施設が点在していた。南海トラフ地震では最も被害が大きいと試算されている地域の一つということを改めて意識した。

20185407

 32番所である禅師峰寺に立ち寄ってみた。海岸近くの小高い丘の上にあるので、とても眺めが良かった。巡礼の場所を眺めが良いなどと言う理由で参拝するなど、不届き千万かもしれない(汗。名所である桂浜はオフシーズンの平日でも1日400円の駐車料金がかかるのが気に入らず通過した。長くても1時間ほどしか滞在しないのに400円とは、時間換算すると都会並みじゃないかと変な計算をしてしまい、どうしても行く気になれない。もう坂本龍馬には会わないでいいか。

20185409 海岸から北上して市内中心部の宿に到着。荷物と車を預けて用事を片付けた。夜に食べたかつおの塩たたきの美味しいこと!さすが、地元に人に連れて行ってもらっただけのことはある。高知の食を堪能した日であった。皿鉢料理は何を盛るかは関係なく、最初にドーンと料理を出してあとはご自由にという形式のことだということを初めて聞いた。

 投宿したコミュニティ・スクエアは地方自治体の共済施設であったが、サービスもよくとても快適だった。駐車場も長時間使わせてもらえ、しかも地下だったので雨でも快適である。ただし、21時~翌6時はシャッターが閉まるので夜遅くの到着や早朝出発には対応できない(その場合は平面駐車場がある)。でも、考えようによってはセキュリティーが高いので安心で、車旅にはオススメできる。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018高知GT (5) 忘却の彼方 | ホームへ | 2018高知GT (3) 室戸岬>>
コメント
流石に高知は海鮮が美味そうですね!
グルメツーリング羨ましい〜。(^^)
【2018/12/18 20:31】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
やはり海のある場所へ行くとどうしてもそうなります。
最近は走りよりグルメに重点が・・・・。
いや、まだまだ走ります(笑。
【2018/12/19 18:39】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2825-1d9e515a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)