FC2ブログ

タイトル画像

2018高知GT (7) あこやひめ

2018.12.27(20:24) 2828

20185439  「昼ごはんは宇和島かな、だとするとだな。鯛のパスタとかないのかな?」と、腹が減っているのでそんなことを考えながら津島でR56に合流。津島高田IC手前にある道の駅津島やすらぎの里へ行ってみるも、目ぼしい物を見つけることができなかった。しかし、その手前にあった食堂カフェあこやひめがかなり気になったので戻ってみた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 果たして、「鯛のクリームパスタ」なるものが。これにはさすがに驚いた。当然それをオーダー・・・とはならなかった(苦笑。メニューをよく見ると、和ランチという真鯛一夜干し、かき揚げ、コロッケという極めて魅力的な定食があったのだ。しばし迷った末に和ランチにした。観光客は道の駅に流れるのか、お客は地元の人ばかりだったようだ。

20185437 このランチは大当たり。しかも平日は食後のドリンクまでついて、850円というバーゲンプライス。どう見ても1200円はする内容だった。お店はできたばかりでとてもキレイだし、是非とも再訪し、今度はパスタに挑みたいところだ。大いに気を良くして無料高速で西予宇和まで一気に北上。そこから基本北東に進路を取り、しまなみ海道の途中にある宿を目指すことにした。

 K29でR197へ抜けようとしたところ、R441の先で通行止めの情報が。ナビにはその情報が入っていなかったが、一本南のK35でも抜けることができるため、ここは自重して素直に迂回した。夜TVを見て、この付近は先の西日本豪雨で甚大な被害があった場所だったことを認識した。横を通過した道の駅清流の里ひじかわが完全に水没していた映像を見て言葉を失った。奥只見でもそうであったが、平時の川から氾濫時を想像するのは非常に難しい。

20185440 R197は松山方面へ行くときの定番の快走路だけあり、今回もマイペースで走った。大洲へ向かうR197と別れ、K229で内子へ。そこからはR379で松山市街地の東側へまわる。松山市街地を避けて今治方面へ行くには、どうしてもこの道になってしまう。

 できることなら早々に東進して、瓶が森林道を走りたかったのだが、11月下旬から冬季閉鎖になってしまった。曇天だし行ってもイマイチだなと、自らを慰めたのであった。砥部町でR33に合流すると、そこからは市街地走行になる。K23で東に走り川内ICから松山自動車道に乗った。交通量の多いR11で山越えする気になれなかったのだ。このR33→K23はK23の流れが悪すぎて、もう少し手前から東に進路を取る必要がありそうだった。

20185443 12月の日暮れは早い。来島海峡大橋を渡るころにはもう薄暗くなっていた。大島南ICで高速を降りて島に上陸。SLK最後のGTで立ち寄った民宿ともに投宿した。ご主人はSLKを覚えていて、ひとしきり話が盛り上がった。

本日の走行:509 km、燃費:11.7 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018年12月まとめ(CX-5) | ホームへ | 冬タイヤへ換装>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2828-0d5376c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)