FC2ブログ

タイトル画像

10万キロ到達

2019.01.12(20:55) 2835

20195490 寸止め状態で年を越したTTRSであるが、先の関クルオフへ向かう途中に大台に乗った。TTRSになってからは、あまりキリ番を気にしていなかった。そのためコンビニで休憩したときに気がついたら若干オーバーしていて、慌てて撮影した次第だ(スパナマークはスルーの方向で)。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 あまりキリ番を気にしないと言っても、やはり10万キロというのは一つの区切りであろう。昔の国産車ならメーターも一周してもう限界か?という状態だろうが、今の車は国産も輸入車もこの程度では何ともない(もちろん、新車と乗り比べたらヤレはあるはず)。TTの3代目デビューが確か2015年だったので、型落ちしてからもう3年以上が経過する。しかし、あまり色あせた感じがしないのは、デザインの秀逸さがあるのだろう。デビュー当初はさほど好きなデザインではなかったのだが、徐々にその考えが変わってきた。特に最近の国産車に多いゴテゴテのボディラインを見ると、すっきり美しいとさえ思える。

 ご存知の通り、このTTRSは中古で購入している。したがって、色を自由に選ぶことはできず、白の外装に黒の内装という極めてオーソドックスな組み合わせになっている。4年半落ちであったが、走行は2千キロとほぼ新車状態の個体であった。その「箱入り娘」が私のところにやってきてやはり4年半。年数こそ前オーナーと同じであるが、距離は50倍ですっかり「あばずれ」になってしまった。

 外装に関しては、納車されてすぐにコーティングに出しただけで、あとは2週~1月に1回の自力洗車のみという適当なメンテナンスのわりにはそこそこきれいである。これは、という色が貢献していると思われる。もちろん、飛び石などの走行なりの小傷は避けられない。色のせいか、傷の数自体が少ないのかはわからないが、この飛び石キズもSLKよりはずっと目立たない。

 内装はRSグレードだけあり、車格のわりに本革が多く奢られており、それなりの高級感を演出している。これもシートを含めて明らかな劣化は見られない。黒い内装色なので汚れも一見なさそうだが、これは目立たないだけで、軽く水拭きなどはしているが、実際にはかなり汚れている気がする。地図更新が停止してしまったナビは以前にアップしたとおり、市販品に換装して最新の地図でドライブできる。

 これまで故障らしい故障はしていないが、JAFに2回ほどお世話になってしまった。一度はタイヤのバーストでこれは私の運転ミス、もう一度はバッテリーが壊れて積載車まで出動させて大事だったが、バッテリーの交換だけで復活した。オイルやフィルターなど、走行距離に応じた交換の他は、チャコールキャニスター程度である。いずれにしろ定期交換部品の域を出ていない。

 エンジンオイルは8回(フィルターは3回)交換しているので、平均すると1.2万キロ強で交換したことになる。これでは使いすぎだろ?という声も上がりそうだし、使用しているのは価格の安い鉱物油である。しかし、このサイクルでも特に問題は起こっていないし、エンジンがザラついているということもない(と思う)。フィルターは3万キロ強での交換サイクルだが、これもこれで問題ないと考えている。オイル消費が少ないとは言えない車種であるが、現時点では5000 km/Lといったところか。

 タイヤに関してはスタッドレスタイヤを併用しているのに加え、インチダウンしたり、バーストさせて交換したりでイレギュラーなデータになるが、スタッドレスタイヤは2セット目、ノーマルタイヤは6セット程使用している。タイヤとオイルの交換サイクルがかなり接近しているあたりは、「普通の」人からすればかなり異常なことだろう。AWDであるため原則4本同時に交換しており、最近は走りがおとなしくなったのか、1.5万キロ程度はもつようになった。245/40/18というサイズは、アジアンタイヤから好みのものを選ぶことが許される程には標準的であり、Raysホイールの差額はとっくに回収して、コストダウンに大いに貢献している。

 エンジン、ミッションに関しては問題点を感じられないが、足回りに関してはショックが直接伝わるように感じる。これは何度かブログにも書いているが、費用が嵩むので何となく様子見をしているのが現状。もう一つ、大物としてはブレーキがある。フロントのパッドを1回交換しただけなので、そろそろリヤパッドやフロントディスクの交換時期となる。こちらは様子見というわけにはいかないので、時が来たら一気に片付けなければならない。また、全く消耗は感じられないが、クラッチ関係はどうなんだろうと気にはなっている。

 これまでに整備等に掛かった費用は、約140万円。絶対的には決して安くないが、RSを名乗るにしてはリーズナブルでは?と思っている。速い遅いは関係なしに、クラッチペダルを踏んでシフトレバーを動かす一連の動作に車らしさを感じているので、今の所TTRSを降りることは全く考えていない(そうは言っても乗り換えは突然来る)。次の10万キロに向けてこれからも全国(沖縄は難しい)でTTRSを走らせようと思う。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<YPJ-R 2年 | ホームへ | 2019関クルいちご狩りオフ>>
コメント
10万キロ到達おめでとうございます!
クルマは走らせてナンボですよね^^
うちのクルマは車齢9年を超えて漸く6.2万キロ(自分の所有期間は1万キロ/年のペースです)なので、ウチのもまだまだ全然行けるな、と励みになります(メンテは気になりますが)。

TTRSが切り拓く新たな10万キロに、これまで以上に素晴らしいカーライフが待っていることを願っております。
【2019/01/14 21:14】 | Dachi #- | [edit]
コメントありがとうございました。

特に問題もなく自分ではあっけなく10万キロに到達したと思っています。
ここから先はメンテにいろいろかかってきそうですが、今や絶滅の危機に瀕している比較的車らしい車なので、なるべく頑張っていこうと思います。
飽きは全くと言っていいほどきていませんね。
【2019/01/14 21:40】 | ていしあ #- | [edit]
はじめまして、
先日こちらにたどり着いてから楽しく拝見しています。

MTのB7RS4に乗って13年目になります。RSかつMTは楽しいですよね、私もいまだに全く飽きが来ずいつまでも所有していたいと思っています。
が、12万キロになりやはりクラッチが若干心配になっております。交換費用が掛かるんですよね。

私もアジアンタイヤで、MOMO M3をコストパフォーマンスの面で愛用しています。
いつかはRS4で日本一周したいと夢見ています。

【2019/01/26 21:48】 | BPO #- | [edit]
コメントありがとうございます。

B7 RS4とは、これまたスーパーカーですね。あの時代はボディサイズが程々で、これを6MTで操るなんて、想像するだけでワクワクします。是非とも乗り続けてください。

アジアンタイヤをご愛用とは、同好の士、心強く思います。MOMO M3は(浮気はしまくりですが)私もコスパ最強と思っています。お互い日本一周を目標にがんばりましょう!
【2019/01/27 18:05】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2835-c2e9d760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)