FC2ブログ

タイトル画像

もう一つの処分

2007.10.11(19:37) 284

検察庁

何日か前に書いたあれだが、書くと呼び出しが来るなと思っていたら、来た。同じようなことを何度も、足を各方面に運ばなければならず、自分が悪いとは言え、非常に煩わしい。

最近の役所の対応に漏れず、検察庁も非常に丁寧で、居丈高だったのは遙か昔のことのようだ。

 


この程度の事件では検事が直接取り調べはしないようだ。事務官(確認したわけではないが、まず間違いないと思う)と10分くらい話しをして、事実関係を争っていないため、簡単に終わった。あとは判決(おそらく罰金10万)が郵送されてきて、払い込めば一連の騒動は終結する。違反をしたのが同じ県内であれば、その場で判決が出て、終わるのだが、県外での違反だとそれができないとの説明であった。もちろんこれは略式裁判を了承した場合で、正式裁判にする(される)事もできる。

私が話しをした部屋は大部屋で、パーティションで区切りはあったが、他のブースでの話しがちょっと聞こえてしまった。その人はどうも飲酒運転で検挙されたらしく、100万円という声が聞こえてきた。さすがに100万円だと(10万でもそうなのだが)、おいそれとは支払えないから、かなりしつこく事務官(あるいは検察官)に食い下がっていた。自分のことは棚に上げて敢えて言うと、ここまで来てガタガタ言うなら、最初から飲酒運転なんてするな(言わなくてもしちゃダメ)。

お酒が不得手である私からすると、飲酒運転など考えられないが、逆に飛ばさない人からすれば、スピード違反など(それも70km/h近く)あり得ないだろうからお互い様か・・・。

もう二度と来ないでくださいねという、事務官の声を背中で聞いて検察庁を後にしたのであった。

 

 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<こんな所で | ホームへ | 通勤での風景>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/284-c51b94c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)