FC2ブログ

タイトル画像

2019下関GT (3) ~ゴルゴ13展~

2019.02.20(21:18) 2850

20195654 ここへ来た目的は・・・。ゴルゴ13展を見るためである。連載50周年を記念して全国数カ所で企画展示をやっているのだ。不覚にもこれを知ったのが今年に入ってからだったので、関東での開催は終わってしまっていて、残るはここ下関のみだった。こういうものは内容はともかく「見た」という達成感が重要なのだ。というわけで、下関まで約900 kmのドライブを仕立てたのが今回のGTの発端である。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20195656 館内は美術館の常で、一部を除いて撮影禁止。展示の内容は原画が主であり、その他、銃器類もあった。一部は銃を構えることもできるが、とてつもなく重かった。また、事情によりコミック未収録作品があるというのは、コミックしか(とりあえず全巻所蔵)読んでいない私には新鮮な情報だった。あとでググってみたらその辺の情報は出てきたが、今となってはそれらの話を読むのはかなりハードルが高い

20195658 時間ほど掛ければ十分にすべての内容を見ることができた。私も家人を連れて行ったのだが、思ったよりも女性客が多かった。女性一人客もいたし、女性のファンもかなりいるようだ。ただ年齢層は自分も含めてやや高めであった。

20195660 作者のさいとうたかを氏が「最終話はもう考えてある」と言っていたように記憶している。となれば氏が鬼籍に入ると同時にゴルゴ13は終了するのだろう。是非とも最終話を読むまでは生きていたいと改めて思った。

20195665 メインイベントが済んだので、あとは温泉旅館で家族サービスである。向かったのは俵山温泉。その前に道の駅きくがわに立ち寄り、お土産を買い込んだ。リクエストに応えてお店に立ち寄ることは必須条件である。俵山温泉はレトロな感じがそのまま残っている温泉地だった。同じレトロでも銀山温泉は創られた感じ、こちらは良く言えばありのまま、悪く言えば放置プレイという感じの温泉地だ。

20195671 宿は古いが掃除が行き届いていて、料理も美味しく古いなりに快適だった。聞けば女将さんが16代目だという。一人あたり平均10年で交替しても160年、20年なら320年!にもなる。余裕で江戸時代まで遡るとは驚きだ。お風呂は外湯が原則であり、住民の方も外湯の公衆浴場を日常的に利用するそうだ。

20195668本日の走行:648 km、燃費:13.4 km/L

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019下関GT (4) ~秋芳洞~ | ホームへ | 2019下関GT (2) ~目的地到着~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2850-83c9f9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)