FC2ブログ

タイトル画像

冷却系パーツ交換

2019.06.03(21:02) 2905

20196503 正確なタイトルではないが、ファンベルト、プーリーそして冷却水をセットで交換したので、細かいことはまあいいかと(笑。TTRSが一旦戻ってきて1週間後、全てのパーツが揃って再入庫となった。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 作業は順調に進んで無事に終了。TTRSはベルト2本掛けで、これは珍しい方式らしい。2本掛けのくせに、一次側のベルトにトラブルがあると二次側も共倒れするという、どういう思想でそうなっているのか理解に苦しむ構造である。もちろん、設計者はもっと深い思惑があってのことだろうとは思う。

20196504 おかげでベルト、プーリー、テンショナーが各2個必要でパーツ代が倍(涙。正確には一次側と二次側で価格が異なるので単純に倍ではない。これらのパーツの入手に時間がかかったのは、国内には在庫がない(希薄)のが理由という。距離に応じて交換するパーツなのに、この辺が輸入車は・・・と言われる要因であろう。そんなこともあって、古いパーツは予備品として保管しておくことを勧められたので、それに従い保管しておくこととした。

20196505 今回の交換は(結果として)予防的意味合いが強かった。新旧2本のベルトを比較した写真を社長にもらった。白っぽい方が新品のベルトである。何となく黒っぽい方が新品に見えるが、消耗が進むとベルトがひび割れるのではなく(多少のひび割れはもちろんある)、より溝が深くなるという。放置すると溝が深くなりすぎて破断するのだろうか??

IMG_5459 何はともあれ、シーケンシャルに進行中のリフレッシュはひとまず一件落着。懸案中の足回りは置いておいて、あと危ないのはイグニッションコイルの寿命がそろそろ?という点である。

整備時走行距離:108971 km、費用:98712円

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<クーペ不遇時代 | ホームへ | ブレーキ慣らし?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2905-1da036d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)