FC2ブログ

タイトル画像

山形さくらんぼ狩りツーリング (2)

2019.07.06(20:42) 2915

20196637 上山から鶴岡へ。ワインディングをガッツリという走りをするわけではないので、R112を中心に走ることにした。家人のリクエストで道の駅寒河江に立ち寄った。非常に大規模な道の駅で、お土産物の販売が充実している。ソロツーリングだったら、素通りしているところである。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20196641 月山湖の脇から新道と旧道が分岐している。月山観光と称して、この旧道にティグアンを進めた。ナビでは途中から通行止めの表示だったので、適当にUターンするつもりだが、あわよくば抜けようという魂胆である。ナビの表示は正しく、K114との分岐で国道は通行止めになっていたが、理由が冬季閉鎖だった。7月の声を聞く時期なのにまだ冬季閉鎖とは。そう言えば月山は夏スキーのメッカだったっけ?

20196639 平地は雲の切れ目もあったが、山はそうはいかない。景色を見るどころではなかった。これ以上進んでも上にあるのはスキー場だけのようで、特に観光する場所もなさそうだ。しかし、無駄足というわけではなく、雨だからこそ逆に緑色がとても映えて、川の流れがとてもきれいであった。

20196642 分岐点まで戻って、月山花笠ラインと呼ばれるR112新道で鶴岡側へ。並行して山形道があるが、山を越える部分は一般道になっているので、月山IC-湯殿山IC間は途切れている。バイパスに続いて高速を抜くのは費用対効果が薄いからだろう。そうかと言って、いまさら無料区間は旧道というわけにはいかないだろう。豪雪地帯であるし。

20196647 それを裏付けるように交通量は少なく、快調なペースで走れて気分が良い。鶴岡市街地を抜け、道の駅庄内みかわにも立ち寄ってみたが、こちらは不発だった。宿泊施設や食事処は充実していたので、立ち寄ってお土産購入という用途には向かないという意味である。庄内空港の脇を通って湯野浜温泉へ。ここにある西洋茶寮が本日の宿泊地である。

20196659 ここは10年以上前にSLKでメディチさんと来た宿である。料理が美味しかったので、いつか再訪しようと思っていて、ようやくそれが実現したわけだ。海沿いにあるので、外観こそ若干サビなどが目立っていたが、それ以外は当時の記憶のままであった。掃除やメンテナンスが行き届いているのだろう。

20196660201966672019667020196671 そして料理を始めとする各種サービスも当時のままであった。僅かに朝食で和洋が選べたのが、洋食に統一された程度か(当時のブログでは和食を選択していた)。経営が苦しくなるとサービスが低下することが多いのだが、10年ほぼそのままということは、経営状態も悪くないと勝手に想像した。今回は特にズワイガニとトマトのパスタが絶品で、これは家人と意見が一致した。パスタといっても、麺に地元の麦きりを使用しているところがポイントで、これがソースにとてもマッチしていた。

20196674
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<山形さくらんぼ狩りツーリング (3) | ホームへ | 山形さくらんぼ狩りツーリング (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2915-973ac249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)