FC2ブログ

タイトル画像

続・エコドライブ講習会

2007.10.20(20:32) 292

エコドライブ講習会結果実は、急用ができて金曜日の夕方から沼津へ行くことになってしまった(当然SLK使用)。今帰ってきたところで、そのネタもと思ったが、昨日予告してしまった以上、完結しておく。

測定器を搭載したヴィッツを運転した結果が、極めて冷徹に出力された。驚いたことにインストラクターのアドバイスを意識すると、燃費が約25%改善された。実際に自分の運転でこの結果が出ると、信じざるを得ない。

厳密に言うと、公道を使用してのテストなので、先行車や信号のタイミングなど、完全な同一条件での比較は実際問題難しい。しかしながら、細かいデータを比較してみれば、その辺の違いはわずかであることがわかる。


主に気を遣ったのが、発進であり、明らかに違うのがアイドリングストップをしたことであった。ただ、結果として大きく燃費向上に寄与したのが、巡行時の向上であり、これは自分で何をやったのかよくわかっていない。

平均的なスピードはエコドライブをやってもあまり変わらないから、気ばかり焦って走っても確かにあまり到着時刻は変化しないのだろう。とはいえ、その辺りの心理はなかなか、悟りの境地?へはいかないところだ。

また、午後からの講義では、市街地の運転では実に運転時間の4割強がアイドリング時間であることが示された。しかも、そのアイドリング時間4割付近に「渋滞している」か「流れている」かを感じる閾値があるようなのだ。私の場合は、郊外あるいは高速の運転が多いので、もう少しアイドリング時間は短いのだろうが、それでもかなりの割合を占めるだろう。したがって、アイドリングストップはかなり意味があるかも知れない。

そうはいっても、何となくセルモーターとバッテリーの負担を考えると(講義では大丈夫だと言っていたが)、アイドリングストップは踏切待ちくらいにしておこうかと思ってしまう。あとは、発進に気を遣うことと、飛ばしすぎないことか・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<沼津走行記 | ホームへ | エコドライブ講習会>>
コメント
講習お疲れさまでした(^o^)
良い結果出てますね~。

エコドライブには時間と気持ちの余裕が必須ですね。
急いでいるとついつい踏んじゃいます…

あと、アイドリングストップを実施するのはかなり難しいです。
朝の通勤で一度試しましたが…慣れが必要ですね。
操作がトロ過ぎて後ろに大迷惑かけちゃいました(^_^;

【2007/10/21 18:24】 | May #- | [edit]
こんばんは。
改善率が良いということは・・・普段の運転がエコではないということです^^; 実際、改善率が悪かった人は例外なく、普段の運転がエコでした。

アイドリングストップはおっしゃるとおり、かなり難しいと思います。個人的にはアイドリングストップ対応車(現在もごくわずか有りますが、元からはそう設計されていないはず)が出てきてからかな、と思います。
【2007/10/22 00:09】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/292-d605e90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)