FC2ブログ

タイトル画像

2019長野新潟避暑ドライブ (2)

2019.08.08(22:12) 2926

20196783 食料を調達しないままに出発し、気がつけば後半戦も間近のR117に入った。ここを逃すともう何もなさそうなので、道の駅ふるさと豊田に滑り込んで昼ごはんにした。ここもメニューは平凡で、しかも暑さのせいか食欲もない。しかし、何とか小天丼ともりそばのセット←そんなに食うんかい!を平らげ、TTRSに戻ると不思議なことにみるみる復調。何のことはない、腹が減っていただけだったのか。食欲が無いのに、体は食料を欲していたわけだ。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 これなら安心して後半戦に望める。飯山市街地を山側の道でパイパスし、K409を経てメインのK95へ。関田峠を越えるこの県道は、路面も悪くなく(車を壊さない程度)、極端に狭いわけでもない。そのくせ交通量ほぼ皆無という素晴らしい道だ。非常にマイナーなのが不思議で、みんななぜここを走らない!と言いたいところだ。もっともそのおかげで交通量が少ないわけだ。

20196784 復調したこともあり、ゴリゴリとタイヤを減らして峠を越えた。強いて言うなら走っていて眺望があまり良くない点が弱点ではあるが、走り一番の諸兄にとってはそんなことは弱点にならないだろう。もっともこの日はあまり視界が良くなかったので、端から眺望は完全無視で走りに没頭した。

20196786 山を下り、広域農道のくびき野パノラマラインへ。ここも走りたい放題。目論見通り路上に障害となるモノは何一つなく、快調なドライビングが続く。後半戦と書いたが、実際はこの周辺が私が想定していた本日のメインエリアである。山の中というのに、そこらじゅうが田んぼだ。稲が青々と育っていて、さすが米どころ新潟を実感した。

20196785 農道が終わるとR405。走りの最終ステージである。最初こそ若干車がいたが、いつの間にかどこかに消えてしまい、道の駅雪のふるさとやすづかまで来ると、ほぼ一人旅の状況だった。ここも、ガッツリ走るにはうってつけの道で、思う存分TTRSを走らせることができた。沿線に観光地らしい観光地は皆無なので、誰もおらず、走りたい放題もいいところだ。ただ車線はなく、夏なので草が生い茂っているため、見通しがあまり良くないところがある。そこは十分に気をつけなければならない。

20196787 R117にぶつかるまでR405を走りたかったのだが、災害復旧のために最後の区間が通行止めだった。面白い道は一般的な道路路線としてはあまり重要ではないのだろう、通行止め期間は当面の間と実に曖昧であった。ナビにもしっかり通行止め区間が示されており、この辺は通信機能を搭載しているパイオニアの面目躍如である(でも信じなくてスマホでも調べた)。

20196789 K80で迂回して(正確にはR405を使う方が迂回である)、松之山温泉経由で帰路についた。結局、避暑と言いつつガッツリ走ってしまったわけだが、地元に戻ってから車外に出ると「暑い」ではなく「痛い」と感じた。ツーリング中は「痛い」とまでは感じなかったから、多少は避暑になったということで、結果オーライである。

 ここのところ、走ってもオフ会程度で、自分の思うペースでガッツリというのはあまりなかった。やはり私の原点はソロツーリングだなと改めて思った次第だ。


スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<アイドリングストップ | ホームへ | 2019長野・新潟避暑ドライブ (1)>>
コメント
くびき野パノラマライン、好いですね。
また、行きたくなりました。
でも、本当にあの周辺は交通量が少ないですよね。
【2019/08/10 07:08】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
そうなんです。ある意味、交通量の少なさは最高です。
やはりマイペースで気ままに走れる魅力は大きいですね。
【2019/08/10 07:40】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2926-59b4e09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)