FC2ブログ

タイトル画像

第56回林道走行会 (1)

2019.08.21(20:53) 2930

20196796  今回は舗装でなく未舗装林道がメイン。御荷鉾スーパー林道を全線走破しようという走行会である。道の駅上州おにしに集合したのは9台。定番とも言えるジムニーの他、通常の乗用車はもちろん、スーパー7までいる。私は当然ながらティグアンで参加した。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20196805 偶然にも、オドメーターがトリップメーターの10倍になっていた。←だから何だと言われると、それだけである(笑。この日は猛暑日の予報が出ており、集合場所は朝からすでにかなり蒸し暑い状態であった。国道を西に少しだけ走り、右折して林道へ向けて急坂を登った。途中から狭い未舗装路になり、「ぽつんと一軒家」のロケさながらの状態に。オフロードモードに切り替えると明らかに安定し、かなり余裕をもって走ることができた。先頭はワゴンRだから、車高的にはティグアンで何の問題もないはず。

20196803 林道本線は以前にCX-5で走行済みなので、その記憶からすればこのアプローチ道路が本日で最も厳しいと思った。しかし、これは間違いであることが後ほど判明した。尾根筋まで登るとスーパー林道となり、舗装路に変わる。舗装道路を気分良く走り、K46から分岐すると再び未舗装路が出てきた。

20196806 記憶ではもう少しフラットだったはずだが、削れていたり、ガレていたり、あるいはぬかるんでいたりでなかなか大変だった。林道の路面状況はクルクル変わるので、過去の記憶など全く当てにならないということだろう。それでもティグアンはパンクの心配以外は無用であった。なかなか走りでのある道で、途中の御荷鉾森林公園の駐車場で休憩。尾根筋の林道なので開けたところでは抜群の眺望なのだが、あいにく雲が多くて今ひとつだった。

20196807 似たような未舗装状態の道を走り、次は前回も行ってなかなか感動的だった林道展望台へ立ち寄った。市街地は猛暑日近かったはずだが、ここは23℃と極めて快適。視程は悪いながらも秩父の山々まで見渡すことができた。前回もここは天然のクーラー完備という感想を持ったが、やはりそれは正しかったことを再認識した。避暑地としては穴場もいいところだ。

 参考までに、群馬県内の過去数十年の気温を調べてみたところ、多くの地点で軒並み平均気温が上昇する中、この周辺はだけはほとんど気温の上昇がなかった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<第56回林道走行会 (2) | ホームへ | ACCと割り込み>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2930-f7a61f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)