FC2ブログ

タイトル画像

第57回舗装林道走行会 (2)

2019.09.12(20:42) 2941

20196896 それは吉田元気村。別のグループの集まりで花見の時期に行ったことが何度かあり、確か食事する場所があった記憶があった。土坂峠から一旦埼玉側に山を下り、合角ダムのところにあるその施設へ。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

2019689720196894 春の花見の時期豪華絢爛であるが、夏休みも終わったこの時期は花も人もなく閑散としており、足湯もお湯が張られていなかった。見たところ長い間使われていないようで、廃止されてしまったのかもしれない。元気村のレストランは木の感じが良く、貴重な食事処であろう。もっとも私が頼んだかき揚げ&ざるそばの味は凡庸であった(豚丼や鹿丼は変わっていて良いかもしれない)が、場所や人の入りを考えればやむを得ないだろう。

20196898 再び土坂峠まで戻って、トンネルの手前を左折して林道の続き。今までもそうだったが、路面のギャップが大きく、特にグレーチング部に激しいところがあり、一度だけだが下回りを軽く擦ってしまった。そんなことはあったが、大抵の場所は先行車の挙動を見ればわかるので楽である。アドベンチャー感が楽しいこともあるが、わずかにある見晴らしのいい場所からの眺めが素晴らしい。これは林道走行の醍醐味であろう。

20196902 R299に出て志賀坂峠からさらに林道で西進する予定であったが、八丁トンネルの手前で道路状況が悪いらしく通行止め。やむなく群馬側にある「恐竜の足跡」を見学して、埼玉側に戻った。予定にはなかったが、先の八丁トンネルの林道がキャンセルになったため、途中を左折して最後の林道へ。先に走ってきた林道の南側を並行(もちろん、きれいに並んでいるはずもない)する林道で、県道を経由して先の合角ダムに戻ることができる。

20196904 林道の終点にあった集会場にて解散。何とパンケーキ45食分!!の無料券があるそうで、一部のメンバーはデニーズでそれを食べるべく深谷に向かった。私は残念ながらこのまま横浜へ行く必要があり、方向が違いすぎてパスせざるを得なかった。久々に一般道(一部高速)で飯能~青梅~八王子と走ってみたかったのだ。しかし、懐かしさと引き換えに激しい渋滞に巻き込まれた。渋滞回避が売りのサイバーナビであるが、どうやらこの部分でもGoogleナビの方が優秀そうだ。もやは完全にパイオニアの時代は終わった気がする。

20196906 今回は埼玉の100km林道というテーマでの走行会で、最初は大げさな表現だと思っていた。しかし、メーターを見るとそれが的を射ていることが明らかであり、埼玉にもこれだけ走れる道があるのかと目から鱗が落ちる走行会だった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<GT中継1 | ホームへ | 第57回舗装林道走行会 (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2941-e4960d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)