FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (2) 最西端通過

2019.09.24(20:19) 2950

9/15 厚沢部~紋別 その1

20196952  週間天気予報によれば前半は道北以外は天気が悪そうだった。したがってざっくり前半は道北、後半は道東という作戦にした(ただ、今回は予報がはずれまくった)。道北なら稚内に宿を取るのが常套手段だろうが、どうも稚内は価格や内容が今一つの宿ばかり。そこで思い出したのが道北ではないが紋別。昨年、ホタテづくしが良かった紋別セントラルホテルに空きがあり、同じプランで申し込んだ。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20196954 雨まじりだが、車から降りる気がしないほどの降りではなく、路面もハーフウエットである。これなら最高とまではいかなくても、十分に楽しむことができるだろう。どこまでも静かなうずら温泉の宿を出発して、日本海に出た。海の色は冴えないが、道路はオールクリアでマイペース走行。国道は罠が多いため、適度なスピードを保って大成へ。そこからD740にスイッチして海沿いを走った。D740は難所を通る道路であり、海側にはおそらく建設後にルート変更せざるを得なかったトンネルの残骸が見える。

20196956 再び国道に戻り、寿都の手前からD523で黒松内へ抜けた。海から山へ一気に登るこの道道は非常に気持が良い。ツーリングマップルでも推奨の道になっている。イベントで賑わう道の駅くろまつないでトイレだけ立ち寄り、R5でニセコへ。途中恐ろしく遅い黒のLSがいたが、後ろについた車はイライラしながらも抜かなかった。怪しいオーラが出ていたのかしら?

20196957 ニセコで国道を離れ(LSとも離れ)、D230~D66を結んでR230へ。今回はこれで札幌へ突入する腹積もりだ。登坂車線完備の中山峠の上りをアグレッシブに走り、定山渓へ下った。放水している定山渓ダムを見て市街地に入る。さすがに車が多く、やはり札幌は避けるべきだなと(わかっているのに)反省した。でも、懲りずにまたやらかすだろう。

20196961 道央道の下を走るR274からR275にスイッチし、篠津広域農道を走り、道の駅しんしのつで休憩・・・と思ったら満車で退散。キャンプ場が併設されていて、大勢のキャンパーが押し寄せていた。朝ごはんをたらふく食べていたので、この時点でお昼ごはんはパスすることに決定。農道の続きからD1121を経由してR275に戻った。石狩川沿いに広がる広々とした畑は北海道に来た気分を大いに盛り上げてくれた。この辺りはあまりGTのルートに組み入れないので、逆に新鮮な感じであった。

20196963
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (3) ホタテづくし | ホームへ | 2019北海道GT (1) 中華料理の宿>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2950-a539d095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)