FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (9) 阿寒湖は観光地

2019.10.04(21:32) 2959

201970669/18 阿寒~釧路 その1

 GTもはや5日目。直線距離だと朝のうちに着いてしまうほど近い場所に宿をとることもよくある。でも今回は釧路市内に連続で宿泊するという、近すぎだろという場所に宿をとった。もっとも市町村合併で市の面積もかなり広くなっている。全道的に曇りがちで、その中でも道東がましなので、今日は道東の牧草地などを走る日に当てることにした。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197072 通常は通過点の阿寒湖に宿泊したので、せっかくなので出発前に散歩してみた。土産物店や遊覧船乗り場もあり、確かに観光地である。このような雰囲気はどこにでもあるもので、地元で言えば榛名湖と大して変わらない(広さは別にしても)なと思った。やはり阿寒湖へはあえて立ち寄る必要はなさそうだ(宿泊地としてならあり)。

20197073 素泊まりだったのでさっさと出発。昨日の道を少し戻り、R240を南下する。直線が長いことを除けば北海道らしさをあまり感じられない道である。移動区間と割り切り、それでも快走を楽しんだ。町道で小さな山を越えてR274にトラバースすると、これが本日一本目のSSだ。北海道の国道の中では数少ない走りたい放題区間が多い道だ。この区間は交通量が非常に少ないため、比較的安全に走れる。

20197076 恐ろしく速いCX-5に後ろからつつかれながらも、文字通り朝飯前の一運動をして、標茶市街地のセイコマで朝ごはんを調達。市街地を避けるルートもいくらでもあるのだが、ここは人間に補給が必要だった。阿寒湖で出発時に調達しておけばよかったか。適当な牧草地路上で、先程仕入れた朝ごはんをいただいた。そこからはノープランなので、デタラメに中標津、別海、標津(士別と発音は同じか)の牧草地を縦横無尽に走る。路面が悪いのが玉に瑕であるが、そこは適度にスピードを抑えて広大な景色を楽しんだ。

20197077
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (10) 道東牧草地 | ホームへ | 2019北海道GT (8) ホタテバーガー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2959-775ba9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)