FC2ブログ

タイトル画像

スカイラインクーペ

2007.10.25(20:11) 296

スカイライン

ちょっと前にスカイラインクーペが発表された。セダンが発表されてから1年弱、去年の今頃はどんな車を買おうか物色中だったのに、光陰矢のごとしだ。一説によると、時の経つのを早いと感じると、それだけ年をとったということらしい。私も相当なおっさんになったということだ。

この車、セダンと同時に発表されていたら、あるいはSLKの代わりに我が家の車庫に収まっていたかも知れない。そう思うとちょっとした縁を感じるので、街中へ買い物へ出たついでに立ち寄ってみた。


スカイライン2

鳴り物入り?で発表されただけあって、ちっちゃなディーラー(失礼)にもちゃんと展示車はあった(さすがに試乗車はなかった)。店内にお客さんはいたものの、セレナあたりの商談みたいで、スカイラインクーペに興味を示している人(家族)は皆無だった。ゆっくり見ることができたが、何だか寂しい。

応対してくれたのは50過ぎのセールスだったが、整備士からの転向組なので話しが面白かった。その人が言うには、正直、この車は北米のおまけに日本でも売るといった具合だという。スカイラインクーペを見に行ったのだが、話しはGT-Rの方へ逸れてしまい、その話題でちょっと盛り上がった。

やはりこのGT-R噂通り、オイル交換に10万(何でもオイル容量が15Lらしい)、タイヤ交換は1セット50万コースという。フェラーリとまでは言わないが、ポルシェカレラ並に維持費がかかりそうだ(ポルシェカレラ・・・については、私の想像なので一種の比喩的表現と思って貰いたい)。スカイラインGT-Rを名乗っていた頃とは全く別物だろう。

肝心のスカイラインクーペに話しを戻すと、リアフェンダー内側の処理などはSLKと似ていて、ツメは折ってある(と言うより、もともと折る部分が無いようにも見える)し、インナーにはフェルトらしきものが貼ってある。この写真では全くわからないが、ご容赦。

このインナーのフェルトは、新型デリカにもあった。こう考えると、最近の車(ある程度の車格以上かと思うが)ではこの処理は当たり前なのかも知れない。できれば雨の日に水溜まりの走行をしてみたいところだが、なかなかタイミング的に難しそうだ。

1日で全部書くつもりだったのだが、長くなったので引き延ばすことにします・・・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<スカイラインクーペ 2 | ホームへ | 沼津走行記(おまけ)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/296-c7e95c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)