FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (10) 道東牧草地

2019.10.05(20:55) 2960

201970809/18 阿寒~釧路 その2

 しばらく牧草地を走り回って十分に満足したので、そろそろにでも出ようかと思った。少し考えていたら、野付半島へ行くことを思いついた。国道はもちろん、道道もあまり使わず、農道や町道などを利用して半島の入口へ到着(もっとも、道道も農道も町道もあまり変わらない)。途中の駐車場にTTRSを乗り入れて、国後島やらナラワラやらを眺めていたら、何台もの大型バスに先を越されてしまった。これでは奥のトドワラPAは大混雑だろう。どうしても見たいわけではなかったので、潔く?ここで引き返した。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

2019708320197084 さて、次は定点観測点となっている新酪農村展望台だ。何の変哲もない場所なのだが、どういうわけか素通りできない。私にとって道東の牧草地を走るというのは、北海道へ行く大きな理由の一つなので、必然的に立ち寄ることになるだけか。鉄骨を組んでできている展望台は木のものと違い、建立から40年経ってもまだしっかりしている。今年は展望台近くの牧草地で作業をしており、牧草ロールがたくさんできていた。

2019708820197089 このまま宿がある釧路へ向かうにはまだ早いので、納沙布岬まで足を伸ばすことにした。農道を駆使して国道をあまり使わずに道の駅スワン44ねむろの手前まで走り、道の駅でトイレ休憩。根室への入り口となる国道沿いだけに、駐車スペースはそこそこ埋まっており、他県ナンバーの車やレンタカーがその多くを占めていた。久々に一般観光客になった気がした。

20197086 道の駅からは必然的にR44で根室市街へ。この国道は日本の最東国道であり、根室市の中心部近くで唐突に終わっている。その先、根室高校のところで道道と分かれて農道?で根室半島の背骨の部分を走る。この突き当りがD1064であるのだが、この道道、番号を示すヘキサゴンが非常にいい加減だった。どういい加減なのか、そしてここでの小さなハプニングは次回に。

20197092
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (11) 逃走? | ホームへ | 2019北海道GT (9) 阿寒湖は観光地>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2960-a60aecce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)