FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (12) ダムのキツネ

2019.10.07(20:49) 2962

201971199/19 釧路~十勝川温泉 その1

 GT6日目。この日も宿までの距離は少ない設定。その分、十勝の牧場や畑の中を好き勝手に走る日である。ところが前日の夜から何故か体調が優れず、せっかくのホテル自慢の朝食があまり食べられなかった。歳のせいにはしたくないが、GTも体力のあるうちだとつくづく思った。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197120 もしかしたらTTRSのコクピットに納まれば回復するかもしれない。しかしながら、なかなか起き上がる気力が起こらず、せっかくの晴天なのにいつもよりかなり遅めの出発となった。釧路市街地を釧路外環状道路でワープ・・・・のつもりだったが、一般道に降りるところで渋滞が発生していた。こんなこともあるんだと、少しだけ忍耐。そこからは釧路空港脇の農道から道東道庶路ICへ抜ける。この農道は非常に眺めも素晴らしく、気持ちよく走れるのだが、世間にはそれがほとんど知られていない。今のうちに独り占めである。

20197122 庶路ダムの看板があったので、この際だから行ってみるかとICを越えて20 kmほど山の中へ入っていった。最後は内地のような1車線道路になり、暫く進むとダムが登場。比較的新しいダムのようだ。たまたま出てきた管理の人と話をする機会があった。堰堤の下の放水路脇にキツネが出てきていた(写真は小さくてわかりにくい)のだが、あれはダムから流れてくるを狙っているという。そう簡単に狩りができるわけでもないようだが、辛抱強く待っているらしい。

20197124 ダムの先にも立派な橋が架かっているのが見えたので、国道に抜けられるか聞いてみた。ダートを10 km以上走ってR392に出られるとの答えをもらったが、さすがにTTRSで行く気はしない。SUVならなかなか面白そうなルートである。そう言えば途中に小さな案内看板で二股とあったっけ。二股とはR274が不通区間になっているあたりである。ダートを走ることができれば、ルートのバリエーションが格段に増えることは明らかである。う~ん、ダート走行が残された課題か・・・・・。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (13) 良薬は走り | ホームへ | 2019北海道GT (11) 逃走?>>
コメント
引き続き、ワクワクしながら拝見しております。
さすがに砂利国道はなくなりましたが、北海道は道道レベルでもダートがあちこちに残っており、ダートも遠慮なく走れるクルマだと旅が更に自由になるような気がします。
斯く言う私も今回、数kmレベルのダート走行を体験しましたが、ダートをガンガン走る最強のクルマはSUVではなく、レンタカーだということがわかりました(汗)。
【2019/10/07 22:35】 | wata #7vFCJx9w | [edit]
引き続き、コメントありがとうございます。

私なりに←ここ重要、かなり北海道は走り回りましたが、未踏峰とも言うべき道はダート区間です。
ここを何とか走ろうかと考え中です。

「ダート最強はレンタカー」には激しく同意します。確かにあれには敵わないなと思いますね。
ダラダラと記事を続けているうちに、wataさんに抜き去られそうですが、引き続きよろしくおねがいします。

【2019/10/08 20:34】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2962-edd6a883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)