FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (16) 亀田半島

2019.10.13(20:53) 2966

201971819/21 大沼~大沼 その1

 駒ケ岳を見て、北海道GTの終焉を感じたと前日書いたが、道内でもう1泊する予定ではある。再三述べているが、ちょうどルート検討時に体調が今ひとつだったこともあって、函館近くで2泊するという、かなり弱気な行程を組んでしまった。しかし、おかげで完全に手薄となっている亀田、渡島の両半島を巡る機会を得たと思えば悪くない。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197183 道内最後のGT8日目、距離的にかなり余裕があるため、ゆっくり目に宿を出発。一大ブームが去ったリゾートホテルは、バブルの遺物とも言えそうな、だれもやらないのに動いている遊戯施設などが物悲しいが、おかげで豪勢だが安く泊まれるのはありがたい。まずは亀田半島からとR278にTTRSを進めた。本日から秋の交通安全週間という厄介なイベントが始まったので、慎重に運転することを心に刻む。私が北海道GTに行くきっかけとなった2011年のオフ会でベースとなった鹿部を通過。ロイヤルホテルやその前の別荘地など、当時の記憶が蘇った。

20197184 このまま海岸線を走る。思ったより恵山まで距離があり、さすが北海道だと思った。途中にある尾札部の集落は戦時中に父が疎開していた場所で、一度だけ遊びに行ったことがある。さすがに当時のその家は建て替えになっているだろうし、記憶が遠すぎて何となくしか覚えていない。当然ながら、その家を特定することはできなかった。

20197185 車が少なく快適な海岸線のドライブになり、道の駅なとわ・えさんを通過。この道の駅はレストランが良かったのだが、規模縮小でなくなってしまった。そのうち道の駅自体がなくなってしまうかもという雰囲気である。半島の函館中心部側になると、車が増えだした。以外に距離があったので、お昼ごはんにしてもいい時間になってきた。そこで食べそこねた奥芝商店のスープカレーが函館でも食べられることを思い出し、五稜郭近くのそこお店にTTRSを進めた。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (17) カレーとソフトクリーム | ホームへ | 2019北海道GT (15) 直前割はお得>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2966-18a060ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)