FC2ブログ

タイトル画像

2019北海道GT (18) 予想外の素晴らしさ

2019.10.15(20:24) 2968

201971979/21 大沼~大沼 その3

 ここからは単純に宿のある大沼を目指す。この海岸線ドライブの白眉はここから次の道の駅である上ノ国もんじゅの間であろう。交通量はぐっと減り、追い越し可能区間が多くなるのでマイペースが保てるのだ。ただし、罠強化イベント中ということを忘れてはならない。上ノ国では昨年宿泊した宮寿しさんの目の前を通過し、ちょっとだけ当時に記憶を飛ばした。D5との交差点ではラウンドアバウトの工事が進められていた。北海道にはこの形式はいいかもしれない(ただ、釧路の幣舞橋はちょっと)。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 江差を通過し、R227で函館方面に戻る。江差は何気なくR227、228、229の3路線の端点になっているが、R229の終点が少しずれているらしく、群馬県の羽根尾交差点のように何でも無い所で3路線が合流ということではないみたいだ。話題作りに同じようにすれば・・・その程度じゃ話題にもならないか。

20197200 R227は初日に宿泊したうずら温泉がある場所で、これを逆方向に走っていることになる。ワクワクしながらこの国道を西へ向かって走っていたのはわずか1週間前のことである。東向きの今日は北海道最終日である。この違いは非常に大きい。

20197206 天気がいいので、きじひき高原へ上ってみた。関東のようなワインディングを10 kmほど行くと大パノラマが。正直、こんなに素晴らしい景色が見られるとは思っておらず、最終日の大きなお土産になった。夜は夜景が見事だと思われ、有名で混雑する函館山より車利用の場合はいいかもしれない。駒ケ岳はおろか、遠く羊蹄山まで見えていたのにはかなり感動した。函館で時間があるときは、ぜひ上ってみることをおすすめする。もちろん、晴天時限定である。

20197208 松前で弁当が買えなかったので新函館北斗駅に立ち寄り、夕飯用に駅弁を買う。深く考えずに幕の内風の北の家族という弁当を買ったところ、これが非常に美味しかった。派手なカニやいくらご飯に目が行きがちであるが、むしろこちらのほうが好みかも(無論、カニやいくらも食べたいが)。最後の宿泊地は民宿ゆっくり大沼、昨年と同じである。昨年、食事が口に合わなかったので、今年は素泊りにしたのだ。本当は荷物の積み下ろしが面倒なので同じ宿に宿泊したかったが、うまいこと2泊で確保できなかったので、同じ大沼なのに別の宿になってしまった。

20197211 明日は朝のフェリーに搭乗予定。台風がやってくる前に本州には渡れそうなのが幸いである。両半島を廻っただけなのに、以外に距離が伸びた。やはり北海道は大きい。

本日の走行:385 km、燃費:13.8 km/L

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019北海道GT (19) 台風の前に | ホームへ | 2019北海道GT (17) カレーとソフトクリーム>>
コメント
きじひき高原から眺める景色が素晴らしいです。
天候にも恵まれて、これは感動的だったと思います。
どの辺りだろう?とツーリングマップルを開いてみたら、ちょうど見開きページの間にあるんですね・・・。
これは見逃してしまいそうですが、ていしあさんのおかげで私の「行きたい場所リスト」の1つに加えられることになりました(笑)
【2019/10/16 22:26】 | Sho-z #- | [edit]
ここは初めての場所でしたが、往復の道も含めて極めてポイントが高かったです。以前に一度行ったのですが、悪天候に阻まれて途中撤退の憂き目に遭い、ようやく念願叶ってのことでした。

正直、ここまでの景色が見られると思わなかったので、感動ひとしおでした。函館へ上陸はもちろん、小樽や苫小牧からでも1日で回れそうですので、次回は是非。
【2019/10/17 22:22】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2968-4ba701e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)