FC2ブログ

タイトル画像

龍✕2ツーリング (2)

2019.11.10(21:26) 2978

20197302 無料高速が並行している割には交通量が多いR7をそのまま走り、ローソンで食後の珈琲を仕入れて秋田市街地へ。ここを抜けて男鹿半島を走る。ここは西側の海岸線が素晴らしいのであるが、ちょっと時間が押しておりなまはげラインを使って時間を稼いだ。海岸線はまた次回・・・・て、前回も同じことを言ってる(汗。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

2019730520197306 なまはげラインの途中をK121に左折して八望台という展望台へ。男鹿半島を眺めるのには寒風山が有名であるが、ここもなかなかの景色。寒風山のような開放感はないが、かなりマイナーな場所らしく、私の他にはだれもいなかった。しばらくここに居たのだが、通ったのは地元と思われる軽トラが1台だけ。この誰もいないという点がポイントが高く、場当たり的に行ったにしては大当たりと言っていいだろう。

20197310 展望台を出ると快調に走るTTの後ろについた。かなりのペースで半島の海岸線を走り、楽しく入道崎までランデブーさせていただいた。浜松ナンバーだったので、ツーリングに来ていたのだろうか。

20197312 半島の先端、入道崎をぐるりと回ってK55~R101と走る。眺めはあまり良くないが、単純に走りを考えればこの道もなかなか良い。海岸線を行くR101は道の感じが国道らしくない。もちろん酷道ではないのだが、何と言うか、一本筋が通っているように感じられず、その辺にあった道を適当に寄せ集めて国道にしたという印象である。が、それは別に何の問題もなく、所々には良い感じの風景も見られ、楽しく走ることができた。

20197315 途中を右折して八郎潟へ向かった。広大な干拓地で道は真っ直ぐなのだが、同じ直線でも風景は北海道と同じではない。やはり稲作が盛んだからか、あるいは季節が違うからそう感じただけなのか。八郎潟には北緯40度、東経140度という、緯度経度が「キリ番」で交差している点がある。モニュメントが建っていて、そこへ行くにはダートを走らねばならない。しかし、超フラットダートなのでそこは迷わずTTRSを乗り入れた。緯度経度の表示が世界標準になったため、モニュメントの場所から少しずれたところが実際の交点であるが、そこは圃場の中なので一般人が立ち入ることはできない。

20197316 そんなことをしていたら、11月の日暮れが駆け足でやって来た。経線に沿っているK54を真東に進んでR7に出た。国道沿いのGSで給油を済ませ、あとは宿まで一直線。最短距離なのか、ナビが農道を選択して、宿までこれまた気分良く走れた。

20197322 八峰町にある民宿十三夜が本日の投宿先。二食付いて7000円でお釣りが来るという激安宿(いや、超高コスパ宿)で、口コミ評価が非常に高い。一歩入ったらその理由を肌で感じた。1日2組限定といういこともあり、経営者の目が行き届くのだろう。食事も期待に十分応えるものだった。

本日の走行:644 km、燃費:12.7 km/L

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<龍✕2ツーリング (3) | ホームへ | 龍✕2ツーリング (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2978-62c1feb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)