FC2ブログ

タイトル画像

龍✕2ツーリング (3)

2019.11.12(20:23) 2979

20197327 朝起きると傘が必要な程度の雨が降っていた。これは天気予報通りで、それによるとこれから晴れるということなのでこれに期待する。朝ごはんを苦しくならない程度に食べて出発。女将さんが話し好きで、ついつい尻が重くなってしまい、予定よりも30分ほど遅めの出発となった。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197331 目指すは竜飛岬。基本的にはR101→R339である。単なる催眠装置と化している先行車を慎重にPASSしながら北上を続けた。ただ追い越し禁止区間も多く、忍耐の走りの時間も多かった。深浦から鰺ヶ沢に入ることには雲が切れ青空が覗いてきた。路面もウエットからドライに。これなら龍泊ラインを楽しめそうだ。

20197333 十三湖方面へ向かう農道(こめ米ロード)は以前SLKで走っているため、今回はR339を選択してみた。とその時は思ったのだが、あとでGT記を読み返すとしっかり国道を走っていた(汗。流れが悪くなかったので、てっきり農道だったという記憶が定着していたようだ。今回も快適に走ることができた。もう一本、海側に農道があるが、こちらは大型車が多かった記憶がある。SLKではパンクの心配のあるタイヤを気にしながら走った記憶が懐かしい。

20197342 道の駅こどまりを過ぎると眺瞰台に向かってタフなワインディングが始まる。運良くクリアラップが取れ、ガッツリとヒルクライムができた。タイヤの焦げる臭いがし始めたところで、先行車に追いつきスローダウン。停止しそうなほどのワゴンRを先頭に、クールダウンした。勾配が急なので、非力なワゴンRに3人乗車では登らないのだろう。やむを得ないのだが、譲ってくれると助かるなぁ・・・。

20197341 前回は霧の中で、晴れた眺瞰台は今回がお初。文字通り龍が横たわっているような道路をじっくりと見ることができた。対岸には北海道がはっきりと見え、先々月はあそこを走ったのかと記憶を蘇らせた。竜飛岬を目的地にしてはいたが、むしろこの龍泊ラインを走りたかったのだ。そうかと言ってここまで来て岬を素通りするのはもったいない。当然のこととして岬へGO!

20197344
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<龍✕2ツーリング (4) | ホームへ | 龍✕2ツーリング (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2979-1908edf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)