FC2ブログ

タイトル画像

龍✕2ツーリング (6)

2019.11.16(21:07) 2982

20197399 鍾乳洞を探索するのは観光コースでも階段上下や体を屈めて歩くので、かなりの運動になる。この前の栃木ツーリング時ほどハードではなかったので、クラッチを踏むことに支障はなかった。TTRSに戻り、ちょっと休憩を兼ねてルートを検討。内陸部を南下する道は・・・うん、R340一択!ひと目、これは走れそうだ。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197401 R455から分岐すると車線なしの田舎道が延々と続いている。すれ違いに支障はないので、走りにくいことはない。押角峠を越えて一気にR106へと下っていく。峠の宮古側は程なくすると車線も復活し、高速ドライビングが堪能できる。交通量も僅少とくれば、もう言うことはない。よくよく見るとR340、北は八戸まで続いていた。岩手県を縦断するにはイチオシ。北上する場合、岩泉から国道にするか県道にするかはお好みでというところか。今度は岩泉以北のR340も是非走ってみたいと思った。

20197409 R106を西に走る。宮古~盛岡のメインロードなので車が多い。しばらく車列に従い、再びR340へ。立丸峠は立派なトンネルで一気に越える。旧道は通行止めになっていた。R106より南は立派な2車線道路になっており、楽に走ることができる。相変わらず交通量は少なく気持ちの良いドライブが続く。まさに天国。遠野の手間で町道に左折してショートカット、釜石自動車道の遠野住田IC脇で国道に復帰。そろそろ朝ごはんが消化され、お腹が空いてきた。このまま海沿いに出て何か食べるとするか。

20197406 R107に突き当り右折、住田町の中心部にまち家世田米駅という何やらおしゃれそうな施設の看板を発見。看板に従ってTTRSを進めると、件の施設を発見。読み通り地産地消のレストランであった。かなり人気なようで混雑していたが、お一人様ということもあり無事に席にありつくことができた。食事を注文すると、地元産の野菜を使ったサラダ、惣菜、ドリンクがバイキング形式でセットされている。絶対的な価格は安くないが、おいしかったしコスパは良好。ただ罠が・・・。

20197408 コーヒーゼリーもバイキングに含まれており、食後に食べようと一つもらった。隣に容器が置いてあり、当然ガムシロだろうとこれをかけた。が、食べてみると妙な味がする。これは岩手風なのか??と思いながらもう少し食べるもやはりまずい。はたと気がついた。これ醤油だ!!これにはもはや笑ってしまった。帰りにレジのオネイサンにその旨を言うと、「あっ、さっきまでそこに豆腐があったんですよ。醤油を下げるのを忘れてしまいました。かけちゃいました?」「ええ、かけちゃいました。もうね、笑っちゃいましたよ。」大笑いになってしまった。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<龍✕2ツーリング (7) | ホームへ | 龍✕2ツーリング (5)>>
コメント
>R340一択!

⇒大賛成です!
私も昨年の秋に走りましたが、ツーリング感に溢れたたいへん良い道だと思いました。
しかし、立丸峠はついにバイパス・トンネルができたんですね。
昨年はまだ工事中で、旧道を楽しく走っていたのですが、やはり通行止めになってしまったんですねぇ・・・。
このパターンで消えてしまう山道、全国にたくさんありますよね。
そうなる前に走りに行かなくちゃと、改めて強く思わされました(涙)。
【2019/11/17 22:22】 | wata #- | [edit]
> ⇒大賛成です!
分かる人には分かってもらえて嬉しく思います! 
私は初走行でしたが、さすがwataさん、走行済みでしたね。←ブログ読み返させていただきました。

立丸峠は2つのトンネルで一気に山越えしていました。通行止めだったのはどちらか片方の旧道だったような気がしました。
でも、R139の松姫峠のように、いずれは通行止めになる可能性がありますね。

おっしゃる通り、消える運命にある旧道はたくさんあると思うので、お互い頑張って?走りましょう。
【2019/11/18 19:49】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2982-51fb0eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)