FC2ブログ

タイトル画像

冬支度前の四国ツーリング (5)

2019.12.26(20:28) 2996

20197513  次なる目的地は佐田岬。細長く突き出た岬はフェリーに乗らなければ基本的にピストンコースなのであまり足が向かない。TTRSはおろかSLKでも未踏の地となっている。途中にあった道の駅伊方きらら館で食べるものを物色。丁度いいことに釜揚げしらす丼を売っていたので、これをもって3Fの展望休憩室に上がり、海の素晴らしい景色を見ながらいただいた。うん、最高!

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20197511 この道の駅は伊方原発の展示館と繋がっていて、ついでにそちらも見学してきた。受付にはオネイサンが手持ち無沙汰に座っており、私が行くとパンフレットだけでなく、来年のカレンダーまで持たせてくれた。展示はさすがにお金がかかっており、これを無料開放しているのだから、やはり原発はお金がある。

20197516 九州へ渡るフェリー乗り場まで、つまりR197区間は快走路だが、その先は広狭織り交ぜの四国らしい道となった。もちろん険道というには程遠い。岬の駐車場は日曜だし、さほど広くないためほぼ埋まっていた。そこから岬までは1.8 kmとある。一瞬躊躇したがせっかくだし時間もあるのでいざ参らん。距離はそれほど苦にならなかったが、アップダウンが意外にきつかった。灯台は山の向こう側にあるため、なかなかその姿を拝むことができない。灯台すぐ近くの展望台からの眺めが一番良く、灯台を見るならむしろ直下まで行く必要はないと思った。

20197521 駐車場に戻ると軽く汗ばんでいた。なかなかの運動量である。来た道を引き返し、フェリー乗り場近くにあるローソンでコーヒーブレイク。ローソンはマグカップを持っていくと割引になるのだが、店によって割引にならない場合があって紛らわしい。ここは割引にならなかった。

20197520 半島の付け根までほぼマイペース走行(実に気持ちが良い)で戻り、海沿いのR378へ。チンタラ走行に近いが、海を見ながらのんびりと走る。日暮れの時刻が近づいてきているので、夕日で高名と聞いている道の駅ふたみはほぼ満車状態だった。そこから先はナビに任せて渋滞を回避してもらいながら(本当に回避したかは謎)松山入り。えひめ共済会館に投宿した。

20197524 愛媛と言えば鯛飯。歩いて近くの鯛めし槇本店へ。メニューにあった鯛そばと鯛茶漬けのセットが美味しそうだった(鯛飯じゃないが)のでこれにした。鯛そばはラーメンに近く、麺を食べた後の残り汁にご飯を入れて茶漬け(茶じゃない)にするという、ちょっと変わった食べ方をする。食べ方を聞いた時には面食らったが、これがとても美味しい。麺にもご飯にもあう出汁が絶妙だった。翌日は松山城近くでしっかり宇和島風鯛飯を食べたので悔い無し。

 これにて実質的なツーリングは終了。用事を済ませて、あとは高速道路で帰宅するだけである。

本日の走行:352 km、燃費:11.5 km/L




 今回の走行は2519kmであった。ツーリング記にあるように、走り(と観光)を楽しんだのは週末のみ。それでも四国を2日間目一杯走れたのは至福の喜びである。昨年と似たようなルートになってしまったが、四国はやはり瀬戸内海側より太平洋側(あるいは内陸)に足が向いてしまう。おかげで香川県はかなり手薄である。数年かけて88箇所のお寺も巡ってみたい気もする。次の四国上陸はいつだろう。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2019年12月まとめ(ティグアン) | ホームへ | TTRSの冬支度>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2996-dd38092c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)