FC2ブログ

タイトル画像

オプション見直し

2020.02.05(21:02) 3009

20207653 インターネット環境の話。ADSL時代からYahoo BBを使っており、しばらくして自宅区域に光通信が引かれてフレッツ光にした。しばらくその状態だったのだが、ヤマダ電機でソフトバンク光にしませんか?と言われたのが運の尽き?

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ある種の罠が仕掛けられているとも知らず、タブレット実質無料とキャッシュバックに釣られて、言われるままにソフトバンク光にした。当然のことながら、その代わりにということでオプションをガッツリつけられてしまった。このオプションが曲者で、今考えればトータルでそれほどお得というわけではなく、まんまとソフトバンクの罠に嵌った形になった。

 タブレットの分割払い(と、オプションからの割引)が終わったところで一度オプションをクリアしようとしたのだが、無線LAN装置の返却を求められたので、そのまま継続してしまった。ここも今考えれば、自分で無線LAN装置を購入すれば問題なく、購入代金も数ヶ月でペイできたのである。当然、ソフトバンクのサービスセンターはそんな案内をしてくれるはずもなく、使ってもいないオプション代金を支払っていた。

 ようやくこの馬鹿げた状態に終止符を打つべく、サービスセンターに連絡して、すべてのオプションをカットした。その時もいろいろ理由をつけてオプションの一部を残そうとしたのだが、今度こそプロバイダと回線の契約を除いてバッサリとカットした。本当は、全契約解除したかったのだが、メールアドレスの変更がやっかいなので、とりあえずは最低限の契約(プロバイダ&回線)は残した。オプション解除にも2年割の違約金がかかるという、アコギな商売に閉口したが(他社も同様ではある)・・・・。

 そして、無線LAN機器は冒頭の写真のものを購入。ヨドバシのポイントが残っていたので、実質無料で手に入った。これでおそらくは、ソフトバンクへの支払いを半額近くにできるはず。勉強しない者は損をするという典型例だった。

 ただ、オプションをカットしすぎてメールアドレスが使えなくなってしまった。今の時代、無料メールはたくさんあるので問題ないが、このアドレスで登録してあるサイトがいくつかあるので、変更が面倒。だったら、いっそのことソフトバンクを解約だ!とばかり、サポートセンターに電話した。乗り換える旨伝えると、1年間限定だが値引きするという。ナニソレ?と思ったのだが、それならお得だ。何だかクレーマーみたいだが、まあいいか(苦笑。 

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<ヘッドライトの罠 | ホームへ | 2020年1月まとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3009-17318c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)