FC2ブログ

タイトル画像

TTオフ202002

2020.02.15(21:51) 3012

20207674 2020年になって、最初のTTオフは栃木でいちご狩りだった。ここのところ予定が詰まっていて、全くといっていいほどTTRSに乗れていない。たまたまピンポイントで空いている日にお誘いがあったため、二つ返事で行くことにした。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20207664 栃木市のうずま公園の駐車場というなかなかマニアックな集合場所だった。月極駐車スペースと一般(無料)スペースが入り混じっているちょっと変わった駐車場だった。ここは、公園利用者(といっても公園自体は小さい)と、市街地を散策する人が使う駐車場である。今回は近くにある、ご当地B級グルメのじゃがいも焼きそばを食べるので、目的に適った使用である。

20207662 11時に集合し、歩いてすぐのこうしん屋というお店へ。身も蓋もない言い方をすれば、普通のソース焼きそばにジャガイモが入っているだけである。味も特筆すべきものはないが、安定の美味しさというところか。並盛(十分な量)で400円、目玉焼きをトッピングしても500円と激安である。コスパもいいので、これはなかなかいいと思う。

20207675 12時を過ぎるとおそらく地元と思われる人で混雑してきたため退散。次なる目的地である魔法陣スーパーカーミュージアムへ。その前に、その向かいにある運動公園の駐車場が広くてガラガラだったため、ここで参加者全員の集合写真を撮った。

20207681 魔法陣スーパーカーミュージアム(駐車場狭し)は、旧栃木駅の駅舎を用いているのにスーパーカーの博物館という変わった趣向がある。入館料は800円(10人以上の団体、またはJAFで100円割引の700円)と、なかなか強気(今は普通?)の設定であるが、かなりマニアックな車が多くて、見応えはある。

20207682 ブガッティEB110GTもあり、当時からするとその規格外のスペックに仰天した。250km/hからが本領発揮という、とてつもない速度レンジ(スピードメーターのフルスケールは400km/h)を誇るスーパーカーである。日本車も数台展示されていて、トヨタ2000GTを筆頭にハコスカGT-R、フェアレディ240ZGなどもあった。かつての日産は(トヨタもか)かなり魅力的な車を作っていたなぁと改めて思った。

2020768420207685 タイヤの扁平率が時代を物語っていたが、ボディデザインは色褪せることなく、多少の古さは感じるものの輝いて見えた。今の日本車を50年後に見たらどんな風に見えるのだろう。いい物は時代を超越する見本だと思った。

20207687 ここから高速道路を利用して、佐野にあるいちご農園へ。私は普段いちご狩りをしないのだが、10人分で予約されていたためいざ参戦。こういうものは一部の人を除いてはモトがとれないようになっている。そんなことを考えると楽しくないので、美味しそうないちごを選んで、腹八分目まで食べればいいのだ。制限時間の30分も食べ続けられるわけもなく、15分程度でギブアップ。苦しくならない程度に十分食べられたので良しとしよう。

20207691 いちご狩りを終えたところでオフ会は終了。5時前には帰宅することができた。200kmにも満たない短距離のドライブだったが、久々にTTRSをまともに走らせ、気分良く過ごせた1日だった。

20207692
スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<建て替えor住み替え | ホームへ | プロジェクトG始動>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3012-efc173d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)