FC2ブログ

タイトル画像

建て替えor住み替え

2020.02.18(21:48) 3013

 リノベーションの可能性も残されているが、高断熱高気密化は困難と予想されるため、とりあえずは新築前提で考えることにした。そうなると、まず家を建てる場所を考えなくてはならない。現在地か別の土地かの二つに一つ。それぞれメリットとデメリットがあるので、それを吟味した。二人ともに今の場所に全く未練はないので、通勤に支障のない範囲での移転は吝かではない。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 現在地の広さでも庭の草むしりに相当な時間を取られるので、移転しても今より広くする必要はない。ただし家人の希望により、移転するなら徒歩で買い物ができるなど、ここより便利であることが必須条件となった。そんな条件で探しても何とかなりそうな物件はそこそこの数ある。しかし、便利な場所の土地価格が安くなったということは、不便な我が家の土地はそれこそ二束三文である。不動産屋に相談もしてみたが、やはりなかなか良い値段はおろか、売却自体も簡単ではないようだ。そこそこの価格で売れるなら、コスト的にはむしろ移転した方が安くなる可能性もある(解体費用がかからない)が、自宅が売れなかったら目も当てられない。

 それでも、いくつかの物件を見に行ってみた。しかし、実際に現地まで足を運ぶと道が狭かったり、日当たりが悪すぎたりと、当たり前だが条件の良い土地は簡単には見つからない。しかも、住んでみたいなぁと思う場所をハザードマップで調べると、ガッツリ水没地域になっている。利根川の氾濫を想定しての水没地域なので、恐らく生きている間に水害の憂き目に遭う確率はかなり低いだろが、当然ながら可能性はゼロではない。わざわざハザードマップを確認したにもかかわらず、そこに家を建てて水害に遭ったら精神的ダメージが大幅に加算される。一方、現在地は水害のおそれはまずない。

 以上を勘案したら、最終的には水害のリスクを避けることを優先することにし、現在地での建て替えを基本とすることにした。唯一のネックは車が使えなくなったときの外出であるが、日常の買い物は通販が更に発達するだろうから何とかなると楽観的に考えてはいる。もっとも現在の私にとっては車の運転ができない=半分死に体なので、そのときは潔く施設にご厄介になるとしようか(入居費用を捻出できるのか?)。

 移転を考えたのは、現在の家を壊すのが忍びな(単純にもったいない)く、(寒いけど)誰かに使ってもらえればという理由が大きかったので、その点を割り切ることができるなら、この選択は当然の帰結かもしれない。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<リロバケーション体験宿泊 (1) | ホームへ | TTオフ202002>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3013-261165f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)