FC2ブログ

タイトル画像

2020年冬 能登ツーリング (3)

2020.03.07(22:36) 3023

20207762  翌日は曇り空。雨を覚悟していたが、雲の切れ目も見えている。温泉に入り、バイキングの朝ごはんを自分なりにガッツリ食べて出発した。その後、見事に昼ごはんを食べ損ねたので、大いに助かった。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20207763 能登半島の海岸線、それも外側を走るのが本日(というか、このツーリング)のメインイベントである。小松空港の脇を抜けてK25~K8を経由してのと里山海道で一気に半島入りする。時折雨が交じり、強風の荒れた天候である。波浪警報が出ていることもあり、砂浜道路のなぎさドライブウェイは通行止め。里山道のPAから荒れ狂う海を眺めるのが精一杯であった。

20207765 柳田ICで里山道を捨ててR249へ。国道に曲がってすぐの場所にある気多大社に立ち寄った。天候のせいだろう、3連休の中日であるが人は疎らだった。そこから国道に戻らず、農道を経由して志賀の町中で国道を横切ってK36へ。能登半島内陸部の農道は素晴らしいのだが、この時期は積雪が考えられる。今年は全く雪の気配が見られないので恐らく走れるだろうが、なめているとひどい目に遭う。

20207773 K36の途中に志賀原子力発電所があり、北陸電力のPR館であるアリス館に立ち寄った。この手の施設は子供中心であるのがお約束。そこへお一人様のオッサンが侵入するのはちょっとアレだが、トイレにも行きたかったし、そもそも人があまりいない。電力会社のPR館だけあり、きれい(受付のおねいさんも)でお金がかかっている。トイレだけで出るという無粋なことはせずに、一通り見て回った。結果、オッサン一人でもそこそこ楽しめた(笑。

20207775 アリス館を出て国道に合流して北上を続けた。門前町まで来たところで、総持寺に立ち寄ってみた。ここはかなり立派なお寺で、一見の価値はある。近くに市営の無料駐車場があるので、軽く散策するのに良い。参道の両側にそれぞれ小学校と高校があった。何となく信心深い子が育ちそう。軽く参拝して入口付近にあったお店で門前そばをと思ったのだが、あいにく満席のようで断念。輪島に向けてTTRSをスタートさせた。

20207777 輪島へは当然私の大好きなK38を走る。能登半島ではこの道は外せない。輪島に行くならほぼ100%の人がR249を通るはずなので、交通量が極めて少ない。広狭併せ持つこの県道は、前半が山中、後半は海岸線をトリッキーに走る。今回もスタッドレスタイヤなりではあるが、存分にマイペース走行を楽しめた。山を越えて男女滝が出てくると海岸は近い。間垣に囲まれた大沢の集落をゆっくりと流した。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<TTRS春準備 | ホームへ | 2020年冬 能登ツーリング (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3023-13cbf65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)