FC2ブログ

タイトル画像

2020年冬能登ツーリング (5)

2020.03.12(20:54) 3025

20207797 最終日、基本的に帰るだけである。穏やかに晴れ、絶好のツーリング日和である。朝食を食べて早々に出発した。名所と言われている雨晴海岸に立ち寄るも、なぜ名所になっているのかよくわからなかった(汗。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 帰るだけといっても、少し一般道を走ることにする。でも残念ながら、富山平野はあまり目ぼしい道がないため、R8を走ることになる。かなり空いていて、流れはかなり速かった。富山市内を抜けて常願寺川に架かる橋から見る立山連峰はいつ見ても素晴らしい。逆光でまともに写真が撮れないのが残念。写真のタイミングは車が一台もいない。この日のR8がガラガラという査証である。

20207798 滑川ICから高速に乗り、有磯海SAでます寿司のお土産を買った。富山に行くと毎回買うほどの好物である。オートクルーズを効かせて車の少ない北陸道を上越ICまで走った。そこからは山越えで越後湯沢へ。日本有数の豪雪地帯を抜けるのだが、雪の量はかなり少ないように思えた。もちろんスタッドレスタイヤなど不要である。何度も書いているが、やはり記録的な暖冬である。

20207799 その後は渋滞することもなく無事帰宅。約1100kmの能登ツーリングはこれにて終了。結局、雪は岐阜の山奥だけであった。能登半島はどこにも雪はなく(少し自重したルートだったが)、これならノーマルタイヤで思い切り走りたかった。3月はちょっとまとまった距離を走る予定であったが、コロナウイルスの影響で予定が全てキャンセルになってしまった。早々にスタッドレスタイヤを脱いだし、1泊程度のツーリングに出たいなあと思うけど、どうなるか・・・。


スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<ティグアンノーマルタイヤへ | ホームへ | 2020年冬 能登ツーリング (4)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3025-61e73e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)