FC2ブログ

タイトル画像

2020春:南三陸ツーリング (2)

2020.03.25(20:29) 3030

20207849  道の駅からK178を経由してR457に戻った。まだ冬の装いの水田の中の道で国道をショートカットして北上。以前宿泊したハイルザーム栗駒への分岐を右折して引き続き国道をトレースした。すでに道はガラガラ状態であり、走りたい放題である。サマータイヤに履き替えたTTRSは嬉々としてコーナーを駆け抜けてゆく。少し走ったところを左折し、西磐井広域農道へ入った。地図で見たこの農道、見るからに走れそうな道が延々と北に延びている。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20207851 果たしてその通りで、完全マイペースを保ったままTTRSは北へと走った。今回の旅では中尊寺が目的の一つであったのだが、あまりにも気持ちが良くてオーバーランしてしまった(意図的に)。広域農道のお手本のような道である。平泉に向かうため右折したK37もなかなかの道。農道と合わせて中尊寺まで十分に楽しめた。車の少ない東北はやはりツーリング天国である。

20207852  そして生まれて56年目にして初めて中尊寺を訪れた(記憶違いはあるかも)。さすが世界遺産。このご時世でも第一駐車場は満車になっていた。なにせ初見参だから、普段の連休がどのくらい混雑しているかはわからない。しかし、このような場所には必ずいる外国人の姿は、ゼロではないがほぼ見かけなかった。

2020785520207857

 500円の駐車料金を支払い境内へ。1000年の歴史があると思うと、その重みは半端でない。中尊寺と言えば金色堂を見なければ帰れない。ここのみ入場料が必要で、さらに800円を支払って金色堂へ。金色堂自体は撮影禁止なので、写真は外の覆堂のみ。金色堂は漆塗りの上に金箔を貼り付けている(という説明だったはず)ので、これを風雨に晒すわけにはいかない。したがって、金色堂をすっぽり覆う建物(覆堂)が必要なのである。今の覆堂は戦後のもので、それ以前の覆堂は移設され、それすら文化遺産に指定されていた。

20207858 ツーリング中にしてはかなりじっくりと見学して中尊寺を後にした。K206~K19で猊鼻渓方面へ。ここも見学と思ったのだが、舟下りをしないとここを堪能できそうもない。折からの強風で舟下りはちょっと厳しそうと判断し、セブンイレブンでコーヒーブレイクだけにした。少しだけ戻ってK282で南下した。道の駅かわさきの先から川崎藤沢農免道路に入った。ここもかなり楽しめる道。調子に乗ってK21からショートカットしてR456に出ようとしたら・・・・。

20207863

20207864

20207865  風が強いとは思っていたが、まさか木が倒れているとは。車高が低いTTRSだから通ることができたが、ミニバンだともしかしたら通れなかったかもしれない。R456の七曲峠はこれまでとは違ってRの小さなコーナーが続いた。車線はないが狭くもなく走りやすい。ノーマルタイヤの恩恵を十分に感じながら峠を越えた。R346~K202~R398で南三陸方面へ。志津川へ下る途中に本日の投宿地、南三陸まなびの里いりやどがある。合宿するためのような施設であるが、床がピカピカに磨かれていて気持ちが良い。

20207870  夕飯もなかなか手の込んだ定食で、美味しかった。食事は気仙沼の民宿には一歩及ばず、温泉もないが、なかなか居心地はよく価格も手頃でツーリングの宿にはとても良い。

本日の走行:556 km、燃費:12.0 km/L

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<ドライブレコーダー活躍する | ホームへ | 2020春:南三陸ツーリング (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3030-ce924b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)