FC2ブログ

タイトル画像

2020春:南三陸ツーリング (3)

2020.04.04(21:30) 3031

20207874 ツーリング記、残りを仕上げます。
 昨日の強風はなんとか収まり、朝ごはんを腹に詰め込んで出発した。茶漬けのダシ汁が美味しくて、ちょっとご飯多めになってしまった。本来の予定はこの日に中尊寺を見学して帰るはずだった。しかし昨日、聖火が東松島に到着した関係(この時点では、予定通りオリンピックは行われるはずだった)で、おそらく通行規制があると思い、回る順番を逆にしたのだ。そんなわけで、今日は松島から福島の田舎道を南下する。

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20207877 出発して海側へ出るとそこは志津川。津波の被害がかなり大きかったところだ。海岸沿いはまだまだ工事が進行中で、祈りの丘と命名されたメモリアル公園もできていた。丘の上から見ると確かに海は近いが、命を奪われるような津波に襲われるとは想像もできなかっただろう。過去は変えられないので、一刻も早い復興を望む。(騒ぎが終息したら)また三陸に出かけ、微々たるものだがお金を落とそう。

20207879 R45に出て松島方面へ。車が少なくいいペースで走れた。川北ICから高速でワープし、無料区間が終わったところで再びR45に下った。異様に飛ばす紺色のホンダストリーム(たぶん)に引っ張られるようにショートカット路を走ってしてK27に出た。

20207881 暫く走ると松島。日本三景にもなっている押しも押されもせぬ観光地である。観光地には近づくことは少ないが、久々に行ってみた。さすがに三連休ということもあり、車で溢れていた。公共交通機関を避ける人が多のだろうか。松島の風景は確かに秀逸であるが、これなら長崎の九十九島辺りの方が素晴らしいように感じた。松尾芭蕉が九州へ旅していたら、日本三景は変わっていたかもしれないな。これでは観光する気も失せて、塩竈、多賀城と抜けて海沿いを南下した。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<2020春:南三陸ツーリング (4) | ホームへ | 続・ドライブレコーダー活躍する>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3031-34213d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)