FC2ブログ

タイトル画像

2020春:南三陸ツーリング (4)

2020.04.06(20:56) 3032

20207884 ところが仙台港付近からまさかの大渋滞。原因もわからずそのまま待つわけにもいかないので、高速で仙台空港まで再びワープした。そこからは順調に流れ、K10~K38と海岸沿いの南下を続けた。このあたりは津波の被害がかなりあったようで、一面真っ平らで、もともと何があったのかわからない状況であった。道路整備とそれに伴って公園も数カ所整備されていた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20207886 公園の至るところに松の苗木が植えてあった。これらが一人前の松になる頃には復興が終わっているのだろうか。1日も早い復興を祈らずにはいられない。相馬港まで下り、目星をつけておいた海鮮の店に立ち寄ろうとしたら長蛇の列。こんなところで待っている場合ではない。昼ごはんは別の場所で食べることにして、R115で内陸に向かった。

20207887 常磐道の相馬ICまでR115のバイパス(東北中央道)が延びていて、そのまま霊山ICまで一気に走った。残念なことにR115の現道は昨年の台風の影響で通行止めであり、無料高速に並行したおそらくガラ空きの現道を楽しむことはできなかった。霊山ICからはR349で南下する。この国道は福島県を縦断する定番の道である。程なくしてR399が左に分岐する。本来ならこちらの道をガッツリ行きたいところなのだが、原発事故の影響でK12とR114の間の一部がまだ通行止めのままである。早くR399を通しで走れるようになることを切に願う。

20207889 適当に先行車をPASSしながら、南下を続けて三春ダムの脇にある豆腐料理カフェのおおはたやへ。相馬で海鮮を諦めたときに思い浮かんだ店である。ここも人が出ていたが、混雑というほどではなく、席は何とか空いていてちょっと遅めのランチにありつくことができた。今回は週替りランチで豆腐バーグを食べたが、前回食べたおからコロッケの定食の方が好みだった。

20207890 気持ちよくR349や県道を走ってきたので満足感は高いが、もう一走り。K57~K54、そして郡山東部広域農道。これらの道は若干交通量が多めだったので、ルートの選択はもうひと工夫が必要だ。福島空港の脇を抜けてK106で矢吹中央ICへ。これにて走りは終了。渋滞なしの東北道で無事帰宅した。

20207893

 日本中、いや世界中がコロナウィルスで萎縮している今日このごろで、諸外国では外出禁止令が出されている。これが日本でも出たらツーリングどころではなくなってしまう。自分だけは大丈夫とは毛頭思わないが、様子を見つつ走りに行きたいと思う。

本日の走行:488 km、燃費:12.3 km/L


スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<代車Polo | ホームへ | 2020春:南三陸ツーリング (3)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3032-1cf1b36f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)