FC2ブログ

タイトル画像

代車Polo

2020.04.10(22:48) 3039

20207930 当て逃げの修理とセンサーの調整のため長期入院中のティグアンに代わり、ポロがやって来た。最初は狭い(TTRSのタイト感とは違って単に狭い)と思っていたのだが、しばらく乗っているうちに慣れてきた。久々に試乗記もどきを書いてみる。

にほんブログ村 車ブログ ドイツ車へ
にほんブログ村

20207928 直線基調のキャラクターラインとヘッドライトの意匠は最近のVWのトレンドに従っている。個人的になかなか好きなデザインである。こうしたスッキリしたデザインの車が最近の国産車に見られないのはとても残念。別に輸入車信仰というわけではないのだが、最近のデザインを見るとどうしても国産車に食指が動かない。

20207934 内装はティグアン(ゴルフ)より1クラス下なので、比較するとかなりシンプルになっている。ただし、Discover Proは装備されている。メーターはオーソドックスなもので、液晶表示ではない。本来これで十分なはずなのだが、すっかり液晶表示に慣れてしまったのでちょっと寂しい気がする。TTRSだと頭が切り替わるのか、全く違和感を覚えないのが不思議だ。操作系はスイッチの配置までティグアンと同じなので、いきなりでも面食らうこともなく使うことができた。

20207933 走りは必要十分といったところ。ただし、一歩目の反応が鈍いので、発進時は少し深めにアクセルを踏まないと、思ったような加速が得られない。小型車なのにさすがドイツ車、少しスピードに乗るとかなり安定して気持ちよく走れる。おそらく最近の国産コンパクトもしっかりしているのだろうから、圧倒的なアドバンテージというわけではないだろう。遠慮なくアクセルを踏んで元気よく走るとなかなかいい車だ。

20207927

 良い悪いは別に、ブレーキにはかなりの違和感がある。少し踏んだだけでガツンと来るため、加減がよくわからない。踏み込むにつれてよく効くようになるわけではないため、ギクシャクしたフレーキングになってしまう。また、この個体だけかもしれないが、パーキングブレーキ(オーソドックスなレバー式)が非常に弱い。ティグアンでオートホールドに慣れてしまっているため、戻さずに発進してしまったことが何度かあったが、そのまま抵抗なく走ってしまう。まあ、これも慣れだろう。

20207932 高速道路も走ればもう少し良さが出るのかもしれないが、残念ながら高速を走る機会はないかもしれない(ETCは完備)。コロナで外出自粛となっているので、無意味に出かけるもの憚られる(一人で車で走るだけなら問題はないとは思っている)。このタイプの車にはあまり興味がないから買うことはないだろうが、小さいなりにカチッとした剛性感があってなかなか気に入ったのは事実。

20207936 ディーラーにお願いするとこうした代車が来るのはメリットではある。それにしても、世の中は大変なことになっているのに、は同じようにきれいに咲くんだなぁ。

スポンサーサイト




TTRSを走らせろ -anytime, anywhere-


<<パン食堂Cou屋 | ホームへ | 2020春:南三陸ツーリング (4)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/3039-df13d84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)